ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

1人の女性の生涯を描き出す「この熱き私の激情」に松雪泰子&小島聖ら

118

PARCO Production「この熱き私の激情~それは誰も触れることができないほど激しく燃える。あるいは、失われた七つの歌」が、11月4日から19日まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演される。

2013年にカナダで発表された本作は、ネリー・アルカンの小説「Putain」「Folle」「Burqa de chair」「L'enfant dans le miroir」がモチーフ。1人の女性の生涯を、6人の女優と1人のダンサーがアレクサンダー・マクスウィーンの音楽とともに描き出していく。今回の日本版には、松雪泰子小島聖初音映莉子宮本裕子芦那すみれ霧矢大夢に加え、ダンサーの奥野美和が出演。またカナダ版でも翻案・演出を務めた、マリー・ブラッサールが演出を担当する。東京公演のチケットは8月5日に発売。東京公演ののち、11月から12月にかけて広島・福岡・京都・愛知で上演される。

さらにこのたび、ネリーの処女作「Putain」が9月にPARCO出版より発売されることも明らかに。10月には、ネリーを題材にした映画「Nelly」が東京・YEBISU GARDEN CINEMAほかにて公開される。

PARCO Production「この熱き私の激情~それは誰も触れることができないほど激しく燃える。あるいは、失われた七つの歌」

2017年11月4日(土)~19日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

2017年11月23日(木・祝)
広島県 JMSアステールプラザ 大ホール

2017年11月25日(土)・26日(日)
福岡県 北九州芸術劇場 中劇場

2017年12月5日(火)・6日(水)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

2017年12月9日(土)・10日(日)
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

原作:ネリー・アルカン 
翻案・演出:マリー・ブラッサール
翻訳:岩切正一郎
振付:アンヌ・テリオール、奥野美和
音楽:アレクサンダー・マクスウィーン
出演:松雪泰子小島聖初音映莉子宮本裕子芦那すみれ、奥野美和、霧矢大夢

※初出時より、北九州公演の会場が変更されました。

ステージナタリーをフォロー