ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

3年ぶりのユーミン×帝劇、最新作のタイトルは名曲「朝陽の中で微笑んで」

29

「ユーミン×帝劇 vol.3『朝陽の中で微笑んで』」が、11月27日から12月20日まで東京・帝国劇場にて上演される。

2012年の「8月31日~夏休み最後の日~」からスタートした「ユーミン×帝劇」シリーズは、ユーミンこと松任谷由実の楽曲と演劇のコラボレーション公演。2014年の「あなたがいたから私がいた」以来、3年ぶりの公演となる本作では、1976年に発表されたアルバム「14番目の月」の収録曲「朝陽の中で微笑んで」がタイトルに採用された。過去2作に引き続き、松任谷正隆が脚本・演出を担当し、近未来を舞台としたある男女の純愛物語が描かれる。公演詳細については続報を待とう。

「ユーミン×帝劇 vol.3『朝陽の中で微笑んで』」

2017年11月27日(月)~12月20日(水)
東京都 帝国劇場

脚本・演出:松任谷正隆
出演:松任谷由実 ほか

ステージナタリーをフォロー