ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ユーミン×帝劇、キャスト登壇製作発表にオーディエンス300人招待

118

「ユーミン×帝劇 vol.3『朝陽の中で微笑んで』」の製作発表および予告篇上映会が、8月17日に東京都内で開催される。

イベントには主演の松任谷由実をはじめ、寺脇康文宮澤佐江六平直政斎藤洋介、そして脚本・演出の松任谷正隆が登壇予定。また現在公式サイトでは、一般参加のオーディエンス300人を募集中で、応募締切は8月8日10:00までとなっている。

本作は、ユーミンこと松任谷由実の楽曲と演劇をコラボレーションした「ユーミン×帝劇」シリーズの第3弾。今作では1976年に発表されたアルバム「14番目の月」の収録曲「朝陽の中で微笑んで」がタイトルに選ばれ、近未来を舞台としたある男女の純愛物語が描かれる。脚本・演出は、過去2作に続き松任谷正隆が担当。チケットの一般販売は9月16日に開始する。

「ユーミン×帝劇 vol.3『朝陽の中で微笑んで』」製作発表・予告篇上映会

2017年8月17日(木)13:00~14:00
東京都内

登壇者:松任谷由実寺脇康文宮澤佐江六平直政斎藤洋介松任谷正隆
※登壇者および内容は変更になる可能性あり。

「ユーミン×帝劇 vol.3『朝陽の中で微笑んで』」

2017年11月27日(月)~12月20日(水)
東京都 帝国劇場

脚本・演出:松任谷正隆
出演:松任谷由実 / 寺脇康文、宮澤佐江 / 水上京香、中別府葵、島ゆいか、山田ジェームス武、入絵加奈子、六平直政、斎藤洋介

ステージナタリーをフォロー