ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ユーミン×帝劇「朝陽の中で微笑んで」3月にWOWOWで放送

109

「ユーミン×帝劇 vol.3『朝陽の中で微笑んで』」より。

「ユーミン×帝劇 vol.3『朝陽の中で微笑んで』」より。

「ユーミン×帝劇 vol.3『朝陽の中で微笑んで』」が、3月25日にWOWOWで放送される。

本作は、ユーミンこと松任谷由実の楽曲と演劇がコラボした「ユーミン×帝劇」シリーズの第3弾。今作のタイトルには、ユーミンが1976年にリリースしたアルバム「14番目の月」の収録曲「朝陽の中で微笑んで」が選ばれた。

「ユーミン×帝劇」シリーズ第1・2弾に続き、松任谷正隆が脚本・演出を担当。出演には、歌とストーリーテリングを務めるユーミンに加え、寺脇康文宮澤佐江水上京香中別府葵島ゆいか山田ジェームス武入絵加奈子六平直政斎藤洋介らが名を連ねている。

物語の舞台となるのは、500年後の世界。主人公の鳴沢肇(寺脇)には、かつて結婚を誓い合った恋人がいた。不治の病で恋人を亡くして数十年、鳴沢は彼女に瓜二つの女性・北岡紗良(宮澤)と出会い……。なお劇中では、表題曲の「朝陽の中で微笑んで」や「Autumn Park」「未来は霧の中」など全14曲の楽曲が披露される。

またWOWOWでは、今作の関連番組として「ユーミン×帝劇 vol.1『8月31日~夏休み最後の日~』」「ユーミン×帝劇 vol.2『あなたがいたから私がいた』」も放送予定。詳細は続報を待とう。

WOWOW「ユーミン×帝劇 vol.3『朝陽の中で微笑んで』」

2018年3月25日(日)

脚本・演出:松任谷正隆
歌・ストーリーテリング:松任谷由実
出演:寺脇康文宮澤佐江水上京香中別府葵島ゆいか山田ジェームス武入絵加奈子六平直政斎藤洋介 ほか

ステージナタリーをフォロー