ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

国際演劇祭にて、イプセン「ヘッダ・ガブラー」「人民の敵」を6団体が上演

43

「国際演劇祭 イプセンの現在」が、11月22日から12月11日まで東京・あうるすぽっと、シアターX、シアタートラムの3会場で開催される。

2010年から3年ごとに行われている国際演劇祭では、毎回テーマに沿った演目で国際的な評価を得た団体を招聘している。今回は「イプセンの現在」をテーマに、近代劇の創始者と称されるノルウェーの劇作家ヘンリック・イプセンの戯曲「ヘッダ・ガブラー」と「人民の敵」を、日本、ノルウェー、ベルギー、ルーマニアの6団体が上演する。

また関連企画として、12月9日にシンポジウムとレクチャーも開催される。詳細は公式サイトで確認しよう。

「国際演劇祭 イプセンの現在」

2016年11月22日(火)~12月11日(日)

地点「ヘッダ・ガブラー」

2016年11月22日(火)・23日(水・祝)
東京都 あうるすぽっと

演出・構成:三浦基
翻訳:毛利三彌
出演:安部聡子石田大小河原康二窪田史恵、河野早紀、小林洋平

名取事務所「イプセン作『人民の敵』変奏曲 社会の敵はだれだ」

2016年11月26日(土)・27日(日)
東京都 あうるすぽっと

台本・演出:毛利三彌
出演:池田勝山口眞司水野ゆふ、森源次郎、小林亜紀子、森岡正次郎 ほか

ヴィジョンズシアター「ヘッダ・ガブラー」ノルウェー語上演、日本語字幕付

2016年11月30日(水)・12月1日(木)
東京都 シアターX

アイデア・パフォーマンスコンセプト:ユーニ・ダール
演出:ユーニ・ダール、トニエ・ゴツカルクセン ほか
出演:ユーニ・ダール、ラース・オイノー、ハウク・ハイエルダール ほか

雷ストレンジャーズ「フォルケフィエンデ -人民の敵-」

2016年12月3日(土)・4日(日)
東京都 シアターX

演出・上演台本:小山ゆうな
翻訳:毛利三彌
出演:寺十吾廣田高志辻しのぶ霜山多加志、中山朋文、松村良太、山下順子小野寺ずる宇井晴雄内山森彦

ティージー スタン「パブリック・エネミイ -人民の敵-」オランダ語上演、日本語字幕付

2016年12月6日(火)・7日(水)
東京都 シアタートラム

演出:ティージー スタン
出演:ヨレンテ・ドゥ・ケースマイケル、サラ・ドゥ・ロー、ダミアン・ドゥ・シュリバー、フランク・ヴェルクルイセン ほか

クルージュ・ナポカ マジャール劇場「ヘッダ・ガブラー」ハンガリー語上演、日本語字幕付

2016年12月10日(土)・11日(日)
東京都 シアタートラム

演出:アンドレイ・シェルバン
出演:イモラ・ケズデイ、ゾルト・ボグダン、エルヴィン・シューチ ほか

ステージナタリーをフォロー