富士山麓「SWEET LOVE SHOWER」に2万6000人集結

スペースシャワーTVが主催する野外ライブイベント「SWEET LOVE SHOWER 2008」が8月30日・31日の2日間にわたって開催。富士山の麓、山中湖畔の会場に延べ2万6000人の観客が集まった。

雨模様の天気だったがどのライブアクトも充実の内容。初日には富士山もその堂々とした姿を現した。

雨模様の天気だったがどのライブアクトも充実の内容。初日には富士山もその堂々とした姿を現した。

大きなサイズで見る(全26件)

初日の30日はSpecialThanks、10-FEETサカナクションSuperflyDOESマキシマム ザ ホルモンSPECIAL OTHERS9mm Parabellum BulletEL-MALOストレイテナーBOOM BOOM SATELLITES東京スカパラダイスオーケストラが出演。途中は短い時間ながらもステージ後ろに富士山が姿を現し、このイベントならではの雄大な景色を披露。トリは東京スカパラダイスオーケストラが務め、夏の終わりにふさわしい華やかなライブを繰り広げた。

多彩なジャンルのアーティストが勢ぞろいしたこのイベントでは、出演者同士も大いに刺激を受けた様子。マキシマム ザ ホルモンのナヲ(Dr)はライブ中、恒例の「恋のおまじない」のやり方を説明する際、「今日は時間がないので説明はしません!この後Superflyと、あの頭につけてるヒモを賭けてあんかけ対決をしなきゃいけませんから。もし今後Superflyがヒモをつけてなかったら、『あっ、ナヲさん勝ったんだな』と思ってください」と、同日に出演したSuperflyのファッションを引き合いに出し、オーディエンスの笑いを誘っていた。

2日目の31日にはlego big morl、THE BACK HORNthe telephonesNICO Touches the WallsSAKEROCK奥田民生、上原ひろみ~HIROMI'S SONICBLOOM、BRAHMANEGO-WRAPPIN'エレファントカシマシくるりレミオロメンが登場。SAKEROCKのライブではEGO-WRAPPIN'の中納良恵がサプライズ出演し、「スーダラ節」でボーカルを披露。お返しとばかりに、EGO-WRAPPIN'のライブではSAKEROCKの浜野謙太がトロンボーン奏者として登場した。

ライブ中には大雨の時間帯もあったが、訪れたオーディエンスは雨すらも演出のひとつとして受け入れていた様子。それぞれ思い思いのスタイルでイベントを堪能していた。

2日にわたるイベントの大トリを務めたのは地元・山梨県出身のレミオロメン。「スタンドバイミー」「オーケストラ」などのヒットナンバーを立て続けに披露し、アンコールの最後を「粉雪」で飾った。終演後、会場上空にはイベントの成功を祝うように多数の花火が打ち上がり、帰途につく観客も足を止めて見入っていた。

このイベントの模様は9月27日・28日の両日、合計8時間にわたりスペースシャワーTVでオンエア予定。

この記事の画像(全26件)

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWERのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER / 東京スカパラダイスオーケストラ / BOOM BOOM SATELLITES / ストレイテナー / EL-MALO / 9mm Parabellum Bullet / SPECIAL OTHERS / マキシマム ザ ホルモン / DOES / Superfly の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。