9mm Parabellum Bullet

9mm Parabellum Bullet

キューミリパラベラムバレット

日本コロムビア

2004年3月横浜にて結成。2枚のミニアルバムをインディーズで発表したのち、2007年10月に「Discommunication e.p.」でメジャーデビュー。パンク、メタル、エモ、ハードコア、J-POPなどさまざまなジャンルを飲み込んだ音楽性と、激しいライブパフォーマンスで人気を博している。2016年には自主レーベル・Sazanga Recordsでのリリースプロジェクトを始動し、4月に6thアルバム「Waltz on Life Line」、7月にテレビアニメ「ベルセルク」のオープニングテーマを収録した8thシングル「インフェルノ」をリリースした。同年11月、左腕の不調により滝善充(G)が期限を決めず、ライブ活動のみ休止することに。2017年にバンドはサポートメンバーを迎えた編成でライブ活動を継続。2018年1月より滝が徐々にライブに復帰した。2019年4月に結成15周年を記念した日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)、大阪城野外音楽堂で「東西フリーライブ」を行った。6月に対バン企画「6番勝負」をスタートさせ、“9mmの日”として知られる9月9日には8thアルバム「DEEP BLUE」をリリースし、同日に凛として時雨とのツーマンライブを実施した。2020年9月に初のトリビュートアルバム「CHAOSMOLOGY」を発表。2022年3月に結成18周年を迎え、8月に通算9枚目のオリジナルアルバム「TIGHTROPE」をリリースした。9月に全国ツアー「Walk a Tightrope Tour 2022」をスタートさせる。

こちらもオススメ