音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

マキシマム ザ ホルモン

マキシマム ザ ホルモン

マキシマムザホルモン

1998年に東京・八王子にて結成された、マキシマムザ亮君(歌と6弦と弟)、ダイスケはん(キャーキャーうるさい方)、上ちゃん(4弦)、ナヲ(ドラムと女声と姉)の4人からなるロックバンド。日本語を独自の語感表現で操り、意味不明に見えて実は奥深いメッセージ性を持つ歌詞と、激しいラウドロックにポップなメロディを融合させたサウンドスタイルが特徴。2011年6月にフランス最大のメタルフェス「HELLFEST」へ出演し、自身がヘッドライナーとなるヨーロッパツアーを全会場ソールドアウトさせるなど海外からの評価も高い。2013年7月にアルバム「予襲復讐」をリリースし大ヒットを記録。2015年11月に映像作品「Deka Vs Deka~デカ対デカ~」を発表した。2015年6月よりナヲの妊活のため一時活動を休止していたが、2017年にライブ活動を再開。5月から6月にかけてライブ活動再開ツアーとして「耳噛じる真打 TOUR」を行った。2018年9月にダイスケはんのヘルニア治療のため活動を休止。2019年2月には“フランチャイズ制”の導入として、マキシマム ザ ホルモン2号店のメンバー募集オーディションを実施。5月に埼玉・さいたまスーパーアリーナで行われた「VIVA LA ROCK 2019」のマキシマム ザ ホルモン2号店のステージにマキシマム ザ ホルモンがサプライズ登場し、ライブ活動の再開を宣言した。6月から10月にかけてはライブツアー「これからの麺カタコッテリのTOURをしよう」を行った。

マキシマム ザ ホルモンのニュース

音楽ナタリーをフォロー