音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

KING BROTHERSからシンノスケ、タイチが脱退

1546

KING BROTHERSのシンノスケ(B)とタイチ(Dr)が、7月をもってバンドを脱退することが発表された。

2人の脱退の理由は明らかになっておらず、脱退後のバンドの動向も未定だが、ケイゾウ(Vo, G)とマーヤ(G)は「必ず戻って参ります」とコメント。またタイチも「俺も音楽活動を辞めるわけではありません」と語っている。

KING BROTHERSは7月21日に東京・代官山UNIT、7月23日に大阪・心斎橋BIGCATでワンマンライブの開催を予定しており、23日の大阪公演がシンノスケ、タイチのラストステージとなる。

シンノスケコメント

キングブラザーズのベーシストとして活動させてもらった7年間は最高にロックな時間でした。メンバー、スタッフ、ファンの皆さま、これまで関わって頂いた全ての方々に深く感謝しています。心から有難うございました

タイチコメント

7月のワンマンライブをもって、キングブラザーズを脱退します。サポート期間を含めると丸7年間、6代目ドラマーを勤めさせて貰いました。
長きに渡り、多大な応援、激励、まことにありがとうございました。
キングブラザーズはこれからも続きます。俺も音楽活動を辞めるわけではありません。自分の魂と、ライフに見合った活動を続けていきます。またどこかの十字路でお会いできる事を、楽しみにしています。
7月まで、7年前と変わらぬ気持ちでステージに立つ機会を慈しみながら、一回一回のライブに臨みたいと思います。
誰の心にも響く、愛らしいブルースを。

ケイゾウ、マーヤコメント

急なお知らせとなりますが、7月のライブをもちまして、Drumsタイチ、Bassシンノスケの脱退が決まりました事をここにご報告させて頂きます。
タイチ、シンノスケは、2006年よりキングブラザーズのメンバーとして、バンドに多大な影響と力を与えてくれました。
両名が脱退してからもそれは変わらぬ誇りとして、これからも心に抱き続け、活動していきたく思っております。
ケイゾウ、マーヤ、タイチ、シンノスケ、この4人編成でのキングブラザーズは7月のライブをもって終了となりますが、最後の最後まで、いつもと変わりのない全力の演奏を行う事をお約束致します。
今後の活動は未定ですが、キングブラザーズが再び、色褪せる事なく皆様の前で鳴り響く事が出来るその日まで、ひたすら精進し、一層の覚悟をもって挑み続けます。そしてまた必ず戻って参ります。
これまで応援してくれた全てのファンの皆様、そして多くのご協力を頂いた関係者の皆様に、一同、心より厚く御礼申し上げます。
タイチ、シンノスケ、そしてキングブラザーズの、今後の更なる活躍にご期待下されば光栄です。

KING BROTHERS ONE MAN LIVE

2013年7月21日(日)東京都 代官山UNIT
2013年7月23日(火)大阪府 心斎橋BIGCAT

音楽ナタリーをフォロー