音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

選抜総選挙立候補受付開始、AKB48からはまゆゆが一番乗り

222

AKB48 32ndシングル選抜総選挙」の立候補者受付が昨日3月31日12:00からスタート。AKB48からは渡辺麻友が初の立候補者として届出書を提出した。

5回目を迎える今年の選抜総選挙は、初の立候補制を採用。メンバー自身が東京・AKB48劇場、愛知・SKE48劇場、大阪・NMB48劇場、福岡・HKT48劇場にある各選挙実行委員会に「選抜総選挙候補者届出書」を提出することで、8月リリース予定のAKB48の32ndシングルを歌唱するメンバーを決める選抜総選挙に出馬することができる。

AKB48劇場を訪れたまゆゆは、笑顔で選抜総選挙候補者届出書を提出。「もし来年もまた総選挙があるならば、私は1位を穫りたいです」と昨年の総選挙で宣言した彼女が、今年は何位にランクインするのか期待が高まる。

またSKE48からは研究生の松村香織が一番乗りで届出書を提出。NMB48ではチームMの谷川愛梨、村上文香、矢倉楓子、與儀ケイラ、チームBIIの井尻晏菜、山内つばさ、研究生の石田優美、鵜野みずき、古賀成美、高山梨子、中川紘美、西澤瑠莉奈、林萌々香、三浦亜莉沙、明石奈津子、石原雅子、大段舞依、小川乃愛、川上千尋、渋谷凪咲、嶋崎百萌香、照井穂乃佳、中野麗来、西村愛華、松岡知穂、松村芽久未、森田彩花、山尾梨奈の計28名が届出書提出を終えた。

さらに昨日31日にAKB48劇場で「誘惑のガータースペシャル公演」を行ったSDN48からも、浦野一美、佐藤由加理、野呂佳代の3人が届出書を提出。3人は「過去にAKB48グループに4年以上在籍」という条件を満たしており、今回の総選挙でどこまで票を伸ばすのか注目が寄せられている。

選抜総選挙候補者届出書の提出受付は4月7日24:00まで。ファンによる投票は5月21日10:00から6月7日15:00まで受け付け、6月8日に神奈川・日産スタジアムにて開票が行われる。

音楽ナタリーをフォロー