音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

注目アイテムはパジャマ!きゃりー「東京ランウェイ」登場

103

本日3月20日に東京・国立代々木競技場第一体育館にて行われているファッションイベント「東京ランウェイ 2013 S/S」に、シークレットアーティストとしてきゃりーぱみゅぱみゅが出演しライブを行った。

きゃりーは15:00頃、2ndステージの幕開けを飾るライブステージに登場。突然きゃりーぱみゅぱみゅの名がコールされた場内は喜びと驚きの歓声に包まれ、興奮して立ち上がる人、自席に急ぐ人の姿が見られた。

ライブで披露されたのは、代表曲「つけまつける」と本日リリースとなったニューシングル「にんじゃりばんばん」の2曲。きゃりーは「つけまつける」を終えると「東京ランウェイにお越しの皆さん、こんにちはー! きゃりーぱみゅぱみゅです! 盛り上がってますか? 楽しんでますか?」と呼びかけ、この日の忍者のコスチュームについて「皆さんの前でこうしてライブができるということで、プロモーションビデオと同じ忍者の格好でやって来ました」と説明した。その後「にんじゃりばんばん」の曲に関する説明、忍者ポーズとハンドクラップによる振り付けを観客に伝え、実際のパフォーマンスでは黒い忍者服に身を包んだダンサーも登場してステージをにぎわせた。

その後、報道陣向けの囲み取材も実施。パフォーマンスの感想を聞かれたきゃりーは「お姉さんのようなお客さんが多かったので私アウェーかなと思ったんですけど、みんなで新曲の『にんじゃりばんばん』の振り付けもやっていただいて、すごい楽しくできました」とコメントし、発売を迎えた「にんじゃりばんばん」について「今までの私の曲の中でも一番和テイストなので、日本の素晴らしさを曲とともに伝えられたらいいなと思います」とアピールする。

現在、ワールドツアーの中盤に差しかかっている彼女。凱旋公演への意気込みとして「日本でできることっていうのはセットがあったりとかたくさんあって、海外ライブ以上に自分を見せられる場所。『不思議の国のきゃりー』というのがテーマになっているので、その世界観にハマっていただいて楽しんでいただけたら」と語った。

さらに「2013年春夏、きゃりーさん的に気になるアイテムは?」との質問には「パジャマですね」と即答。「パジャマってすごくおしゃれだと思うんですよ。セットアップとしても着れるし、そのまま寝て朝起きてそのまま行けるから、もっと世の中におしゃれなパジャマが増えたらいいなと思ってます」と口にし、その先進的なセンスを発揮していた。

音楽ナタリーをフォロー