音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

スガシカオ「見上げてごらん夜の星を」震災チャリティ配信

320

スガシカオが東日本大震災の復興支援チャリティとして自身のレーベルUGMから、坂本九のカバー「見上げてごらん夜の星を feat. Daniel Ho」をiTunes Store限定でリリースした。

このカバーは、スガが友人である世界的ウクレレ奏者ダニエル・ホーとともに制作したもの。アコースティックな音色が心にしみる美しい音源に仕上がっている。この配信による利益はすべて音制連を通じて復興支援の寄付にあてられる。

なおスガシカオは4月10日にニューシングル「アイタイ」をリリース。この曲はWOWOWで放送中のドラマ「CLAMPドラマ ホリック xxxHOLiC」の主題歌に起用されている。

スガシカオ コメント

東日本大震災から二年、日々いまだ放射能に怯え、選挙に怒り、復興を願い・・・それでも激走する毎日の流れの中で、薄らいでしまう色々な思いや記憶・・・。

震災から間もなく、バンドのメンバーやスタッフと協力して作った「復興支援ライブ」、皆さんの協力のおかげもあり、幾ばくかの寄付を東北に送ることができました。

あの時の気持ちを、本当に忘れてしまいたくない。

3月11日が来るたびに、そう思うのです。

去年…自分のことで、毎日は本当にぐちゃぐちゃになってしまい、福島や仙台にライブに行くことだけで精一杯だった、復興支援に関してはろくに時間を割けなかった。

今年こそは、「復興支援ライブ」をもう一回続けたいという、強い思いがあった。

そんな時、海外の友人ダニエルから、こんなメールが来たのです。

「東北にチャリティー・ライブに行ったら、いつの日か坂本九さんのこの曲を演奏してほしいって言われたんだ。でも日本語の曲歌えないし、シカオが歌ってくれないか??」

っていうメールだった。

おれは、ダニエルに返した。

「ダニエルさえよければ、この曲を二人でカバーして、チャリティーソングとしてリリースしない? そうすれば彼らの耳にも届くし、幾ばくかの寄付金も東北に送ることができると思う。

そこから、10か月。

ダニエルがアコースティック楽器をすべて弾き(彼はグラミー賞を連続6回受賞した、スラッキーギターやウクレレの名プレイヤーです)、おれが自宅で歌をうたって、「見上げてごらん夜の星を feat. Daniel Ho」が完成した。

2013年3月10日、おれのインディーレーベル「UGM」から、iTunes限定200円でのリリースになります。

利益の全ては、音制連を通じて復興支援の寄付にあてます。

とても静かな、波のようなアコースティック作品です。

夜に一人で聞いてほしいな…。

沢山のダウンロード、お待ちしています。

音楽ナタリーをフォロー