音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

まゆゆ、ニコファーレイベントで2.5次元と3次元が融合

137

AKB48渡辺麻友が昨日11月23日、東京・ニコファーレにてスペシャルイベント「まゆゆ“ヒカルものたち”スペシャルステージ~生放送から、かけつけまゆゆ~」を行った。

このイベントには、11月21日にリリースされたまゆゆのニューシングル「ヒカルものたち」の購入者の中から抽選で選ばれたファンが参加。イベント直前までテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演したまゆゆはそのまま会場に駆けつけ、貴重なライブを披露した。さらにネット上でもニコニコ生放送を通じて中継され、大勢のユーザーがライブの模様を目撃した。

イベント冒頭では「ヒカルものたち」のアレンジを手がけた八王子PがDJを披露。八王子Pはボカロ曲のほか、まゆゆのソロ曲を立て続けにプレイし会場をあたためていった。さらにこの日のために八王子Pが特別に制作した「マユユロイド」のリミックスもお披露目。新鮮なアレンジで生まれ変わった「マユユロイド」が終了したところで、いよいよまゆゆがステージに登場した。

ファンに挨拶をしたまゆゆはそのまま新曲「ヒカルものたち」を歌唱。ニコファーレの壁面にわかむらPが描いたまゆゆのCGが映される中、まゆゆは八王子PをバックDJに迎え「大人ジェリービーンズ」「シンクロときめき」の全3曲を歌い上げた。またMCでは「今日は抽選で選ばれし勇者たちが集まってるわけですね!」「外は寒いのに、中は40℃くらいの熱気ですね!」と語りかけるなど、観客とのコミュニケーションを堪能。壁面に表示されたニコ生ユーザーからのコメントを目にして、1つひとつにリアクションする一幕もあった。そしてまゆゆは「皆さんと楽しい時間が一緒に過ごせて、本当に幸せです!」と笑顔で挨拶をして、約30分にわたるイベントを終えた。

音楽ナタリーをフォロー