音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「QJ」最新号でももいろクローバー“Z”の革命を徹底究明

249

6月12日に発売される雑誌「クイック・ジャパン Vol.102」の表紙&特集に、ももいろクローバーZが登場。100ページにおよぶ特集記事「ももいろクローバーZ たった5人の少女が起こした革命」が掲載される。

特集は2011年4月10日、ももいろクローバーに「Z」が冠された瞬間からの1年強を追った内容で、ライター小島和宏を訊き手にメンバー5人が「今」と「未来」を語る1万3000字インタビューをはじめ、小島による横浜アリーナ2DAYSライブ「ももクロ春の一大事2012」観戦記、メンバーによる「Z」以降の全ビデオクリップ解説、ライターさやわかとももクロサウンドのキーマン宮本純乃介(KING RECORDS)による全曲解説、2011年4月11日以降の全国主要ライブ解説と、さまざまな視点からももクロの現在を分析。そのほか、スタッフの“Naiveデスク”こと大森亜希が現場目線で選ぶ「ももクロ歴代衣装トップ10」や、メンバー5人がジャージ姿で楽曲の振り付けを元に教える「ももクロ流全力エクササイズ」、“ももクロと併走し続ける男たち”山里亮太(南海キャンディーズ)×前山田健一の対談、ももクロマネージャー川上アキラのインタビュー、「Z」以降の歴史を年表で細かく追った「ももいろクローバーZ 完全ヒストリー 2011-2012」など、ももクロの魅力が多角的に掘り下げられた、読み応えのある100ページだ。

今号にはほかにも、岡村靖幸とのコラボが話題のニューシングル「TRAP」の発売を控えたMEGの特集や、清竜人のインタビュー、小林聡里(THE NAMPA BOYS)と映画監督・入江悠の対談、ガールズデュオ・タルトタタンと映画監督・青山真治、西浦謙助(アゼル&バイジャン、相対性理論)による座談会などが掲載。注目の7組をピックアップする「Seven Stars」のコーナーでは、阿部サダヲ、後藤まりこWORLD ORDERHello Sleepwalkers、2700、橋野桂、恵比寿マスカッツが紹介されている。

音楽ナタリーをフォロー