音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

浜崎あゆみ「ヘルタースケルター」にあの大ヒット曲を提供

314

7月14日より全国公開される映画「ヘルタースケルター」のテーマソングが、浜崎あゆみの楽曲「evolution」に決定した。

「evolution」は浜崎が2001年に通算20枚目のシングル曲として発表したナンバー。テーマソング起用は監督を務める蜷川実花の希望によるもので、蜷川は「好きな人も嫌いな人も、一瞬聞いただけで浜崎あゆみとわかり、そしてメロディを口ずさめる。それは素晴らしいオリジナリティと消費されなかった力強さの証明です」とその理由を語っている。

これに対し浜崎も「私自身、とても思い入れのある曲ですし、こうして2012年に新たに聴いて頂ける機会を得ることができたので、多くの方の印象に残るとうれしいです」とコメント。なお「ヘルタースケルター」のエンディングテーマにはAA=の新曲「The Klock」が決定している。

蜷川実花監督 コメント

この映画のテーマは東京という街に消費されながらもしなやかに立ち続ける女性を描くことでした。このテーマに合う日本のアーティストは浜崎あゆみしかいないと思います。好きな人も嫌いな人も、一瞬聞いただけで浜崎あゆみとわかり、そしてメロディを口ずさめる。それは素晴らしいオリジナリティと消費されなかった力強さの証明です。モノを造る人間として尊敬しています。

浜崎あゆみ コメント

今回、「evolution」をテーマソングに選んで頂いたと聞いて最初はびっくりしましたが、蜷川監督たっての希望ということと、同じ事務所の後輩であるエリカの大切な作品ということで喜んでお受けしました。私自身、とても思い入れのある曲ですし、こうして2012年に新たに聴いて頂ける機会を得ることができたので、多くの方の印象に残るとうれしいです。実は、原作がとても好きなので、映画の完成もとても楽しみにしています。

沢尻エリカ コメント

ayuさんは昔から大好きなアーティストさんで、今回テーマソングにあの「evolution」が使われると聞いて大変喜んでいます。今作は、私も、原作に衝撃を受け臨んだ作品です。こうしてayuさんの楽曲でさらに花を添えていただけたことでより魅力的な作品になったと思いますので是非ご期待ください。

音楽ナタリーをフォロー