毛皮のマリーズ

毛皮のマリーズ

ケガワノマリーズ

志磨遼平(Vo)、越川和磨(G)、栗本ヒロコ(B)、富士山富士夫(Dr)による4人組ロックバンド。2003年に結成し、都内のライブハウスを中心に活動。2005年に発表した自主制作CD-R「毛皮のマリーズ」が話題を呼び、2006年9月にDECKRECから1stアルバム「戦争をしよう」をリリースする。その後も精力的なライブ活動や音源の発表を重ねつつ、日本コロムビアと契約し、2010年4月にアルバム「毛皮のマリーズ」でメジャーデビュー。2011年1月にはホーンセクションやストリングスを大胆に導入した問題作「ティン・パン・アレイ」を発表し、ロックバンドの枠組みを超えた才能をアピールした。2011年9月にメジャー3rdアルバムにしてラストアルバム「THE END」をリリース。

関連する画像

Gloomy(アナログ盤)

Gloomy(アナログ盤)

[アナログ] 2019年8月14日発売 / JESUS RECORDS / sputniklab inc. / JRSP-009

ビューティフル / 愛する or die(アナログ)

ビューティフル / 愛する or die(アナログ)

[アナログ] 2018年12月5日発売 / JESUS RECORDS / sputniklab inc. / JRSP-007

Faust E.P.

Faust E.P.

[アナログ] 2018年4月21日発売 / JESUS RECORDS / sputniklab inc. / JRSP-006