音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

人間不在!渋谷慶一郎&岡田利規がボカロだけのオペラ公演

169

渋谷慶一郎がチェルフィッチュの主宰者である演出家・岡田利規とともにVOCALOIDによるオペラ「The End」を制作。この公演が12月1日と2日に山口情報芸術センターYCAMで行われることが発表された。

このオペラには歌手やオーケストラは一切登場せず、代わりにVOCALOIDがアリアやレチタティーボを担当。キャラクターの映像を中心に、生身の人間が不在のまま進行する。

人間が登場しないこの公演では、オペラという形式が抱えているヨーロッパ的な人間中心主義を刷新し、また芸術に潜在する「生と死」「生声と合成音声」「パブリックとプライベート」「部分と全体」「線と層」といったさまざまな二項対立を横断。観覧者に今まで経験したことのない感情を喚起させる公演になりそうだ。

音楽ナタリーをフォロー