音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

TOTALFAT、結成12周年ワンマンライブで新旧名曲連発

282

4月6日、TOTALFATがワンマンライブ「FAT 'EM ALL ~TOTALFAT 12th Anniversary~」を開催した。

このライブはバンドの結成12周年を記念し、彼らがインディーズ時代からホームグラウンドとして親しんでいる新宿ACBホールにて行われたもの。チケットは即日完売し、収容人数約300人の会場には超満員のオーディエンスの熱気が充満。ライブの最初から最後まで、強烈な盛り上がりを見せた。

1曲目「Overdrive」でライブがスタートすると、フロアにはあっという間にすさまじいモッシュの渦が沸き起こる。全身で4人の鳴らす音を楽しんでいるオーディエンスの様子に、メンバーも笑顔を浮かべながら演奏を続けた。また4月25日にリリースされるニューシングル「PARTY PARTY」も披露し、タイトルどおりの強力なパーティチューンで会場をさらにヒートアップさせる。途中、「Life Like Movies」でShun(Vo, B)のマイクが音を拾わなくなるトラブルが起こったが、Bunta(Dr)が華麗なドラムソロで間をつなげる。そのチームワークに、フロアからは大きな拍手と歓声が起こった。

本編終盤に入ると、オフィシャルサイトで行われたセットリストのリクエスト企画で最も多くの票を集めた「Dear My Empire」や、彼らが高校時代に作曲した「Nothing But」なども演奏。メンバーからのプレゼントに、オーディエンスは狂喜して彼らのサウンドを堪能していた。

アンコールではShunが「長くバンドをやっていると、周りでは止むを得ず解散したり、メンバーが抜けてしまったりするバンドがたくさんいるけど、俺らはそいつらの分までがんばらなきゃいけない。続けるって簡単なことじゃないし、簡単には言えないことだけど、とにかく次にいいライブをしたい、明日いい曲を書きたい、そんな気持ちでずっとやっていきたいです」と12周年を迎えた気持ちをストレートに語り、ファンを感動させる。そして最後は「Place to Try」「DA NA NA」で会場の一体感をピークに高め、ライブを締めくくった。

TOTALFATは4月以降も精力的にライブを展開。シングル「PARTY PARTY」リリース日の4月25日には、所属レーベルKi/oon Musicのイベント「キューン20 イヤーズ&デイズ」にてユニコーンと対バンライブを行う。

FAT 'EM ALL ~TOTALFAT 12th Anniversary~
2012年4月6日 新宿ACBホール セットリスト

01. Overdrive
02. Time to Wake Up
03. Show Me Your Courage
04. Starting New Life
05. Summer Frequence
06. PARTY PARTY
07. Generations Ever Last
08. I’m Not
09. Tonight
10. Feud Over
11. Dance On, My Friends
12. Good Bye, Good Luck
13. Sweet
14. Bruised
15. See You Later, Take Care
16. Life Like Movies
17. World of Glory
18. Hello & Good Night
19. Dear My Empire
20. Nothing But
21. Good Fight & Promise You
<アンコール>
22. Place to Try
23. DA NA NA

※記事初出時、見出しに脱字がありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー