monobrightが5人組に!? 新作PVに大泉洋が乱入

1

monobrightの新曲「あの透明感と少年」ビデオクリップに、タレントの大泉洋が出演している。

「水曜どうでしょう」フリークのmonobrightメンバーにとっては、これ以上ないほどのうれしいコラボが実現。

「水曜どうでしょう」フリークのmonobrightメンバーにとっては、これ以上ないほどのうれしいコラボが実現。

大きなサイズで見る

「あの透明感と少年」は、5月公開の映画「アフタースクール」の主題歌に起用されたナンバー。今回のコラボは、大泉がこの映画で主演を務めていることから実現したもので、彼は映画の役柄「神野先生」として登場する。

北海道出身のmonobrightは、同郷の星・大泉を「北海道のブラッド・ピット」と表現するほどの大ファン。PVでは、大泉を加えた5人のパフォーマンスに注目だ。

撮影は映画本編の監督である内田けんじが担当。内田はこの曲について「何百回も繰り返し聴いているが、まったく飽きない。何べん聴いても身体が反応する。ワクワクする。これはすごいことだと思う」と、絶賛の声を寄せている。

この新曲「あの透明感と少年」は、5月21日にリリースされる同名のミニアルバムに収録される。オフィシャルサイトではこのPVの視聴が可能だ。

モノブライトのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 モノブライト の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。