竹内まりや、満島ひかり主演NHK大作ドラマ主題歌シングル

66

竹内まりやの新曲「いのちの歌」が、2012年1月1日からNHK BSプレミアムで放送されるドラマ「開拓者たち」の主題歌に決定。同曲が1月25日にシングルリリースされる。

「いのちの歌」は竹内まりやにとって「ウイスキーが、お好きでしょ」以来約1年2カ月ぶりのシングル。

「いのちの歌」は竹内まりやにとって「ウイスキーが、お好きでしょ」以来約1年2カ月ぶりのシングル。

大きなサイズで見る

2012年元日から4週にわたって放送される「開拓者たち」は、満島ひかり主演の作品。戦前の時代に旧満州へ渡り、過酷な逃避行と避難生活の末に帰国した4人きょうだいが、新たな農地の開拓に挑む姿を描いたドキュメンタリードラマとなっている。

主題歌「いのちの歌」は、元々2008年のNHK連続テレビ小説「だんだん」の劇中歌としてヒロイン役の茉菜佳奈が歌い、のちに彼女たちのシングルとしてリリースされた楽曲。当時は明らかにされていなかったが、「だんだん」で主題歌と語りを担当した竹内まりやがペンネーム「Miyabi」を使って作詞を手がけたナンバーだ。このことは、竹内が2010年末に行ったワンマンライブ「souvenir again」にて発表され、最後に弾き語りで披露。その後ファンから問い合わせが殺到していたところ、このたびNHKのドラマ主題歌に決定し待望のCD化が実現した。

なお、シングル初回限定盤にはボーナストラックとして「souvenir again」でのパフォーマンスを想起させる“ピアノ&ボーカル・バージョン”を収録。通常盤と共通のカップリングには、コーセー「グランデーヌ ルクサージュ」のCMソングとしてオンエア中の新曲「輝く女性(ひと)よ!」が収められる。

竹内まりや コメント

壮絶な人生をたくましく生きた人々のドラマ、「開拓者たち」の主題歌を担当させていただけることを大変光栄に思います。時代背景や社会環境はどうあれ、人間にとっての幸福の原点は、家族や人々と共に「ささやかな日常」をつつがなく生きられることだと常々感じているのですが、そんな気持ちと、生かされていることへの感謝をシンプルに表した「いのちの歌」は、村松崇継さんのメロディに、私がmiyabiというペンネームで作詞した楽曲です。年齢を重ねた今、自分の心と深くリンクする大切な歌となりました。開拓者たちの想いも、今という時代を生きる私達の想いも、根源にあるものはきっと同じでしょう。永遠につながっていく尊い命を感じながらこの歌を聴いていただければ幸いです。

開拓者たち

2012年1月1日(日)第1回「新天地へ」 21:00 ~ 22:30
2012年1月8日(日)第2回「逃避行」 22:00 ~ 23:15
2012年1月15日(日)第3回「帰国」 22:00 ~ 23:15
2012年1月22日(日)第4回「夢」 22:00 ~ 23:30

竹内まりやのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 竹内まりや / 村松崇継 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。