音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

栗山千明、ソニー注目新人ライブで拡声器片手に新曲披露

100

2月12日にSHIBUYA-AXにて、ソニーミュージック各レーベルのニューカマーアーティストによるライブイベント「Winternet'11 バレンタイン・スペシャルライブ supported by Ghana」が行われた。

イベントにはmiwa、SPYAIR、DOMINO、ダイスケ、津川ゆりあといった注目のアーティストに加え、スペシャルゲストとして栗山千明も出演した。栗山はバンドを従え、浅井健一とのコラボレーションナンバー「コールドフィンガーガール」を熱唱。さらに、3月2日にシングルリリースされる椎名林檎プロデュース曲「決定的三分間」を拡声器片手に初披露した。

トリを務めたmiwaは、NTT docomo「ガンバレ受験生 '10-'11」「ススメ!新生活」のCMソングとして話題の新曲「春になったら」など全4曲を披露。「春になったら」はmiwaの通算5枚目のシングルとして2月23日にリリースされる。

また、この日のステージにはARを駆使した企画やパフォーマンスで注目を集める「AR三兄弟」も登場。チョコレートなどのプレゼントに、出演アーティストの楽曲をBGMにしたメッセージを付けることができる新たなAR企画「WinternetAR」をステージ上で発表した。「WinternetAR」は5月31日まで利用可能となっているので、気になる人はWEBサイトをチェックしてみよう。

音楽ナタリーをフォロー