栗山千明

栗山千明

クリヤマチアキ

1984年生まれの女優、モデル、歌手。5歳の頃よりジュニアモデルとして活動を開始し、1999年映画「死国」で女優デビュー。その後2000年の「バトル・ロワイヤル」、2003年の「キル・ビル Vol.1」などに出演し、国内外で高い評価を集める。2010年CHiAKi KURiYAMA名義のシングル「流星のナミダ」でアーティストデビューを果たし、同11月、布袋寅泰プロデュースのシングル「可能性ガール」を栗山千明名義でリリースする。以来、浅井健一プロデュースによる「コールドフィンガーガール」、椎名林檎による「おいしい季節 / 決定的三分間」「月夜の肖像」といったシングル、9mm Parabellum Bullet、いしわたり淳治、氏原ワタル(DOES)、BUCK-TICK、ヒダカトオルらも参加のアルバム「CIRCUS」を発表。2013年4月、9mm Parabellum Bulletの滝善充(G)が作曲、編曲、演奏、プロデュースを手がけ、後藤まりこが作詞したシングル「とよす☆ルシフェリン」を発売。

情報提供:ぴあ

関連する画像