ポルノ岡野昭仁ソロ曲にスガシカオと澤野弘之参加、「七つの大罪」メリオダス&エリザベスも

1005

岡野昭仁(ポルノグラフィティ)が7月2日に新曲「その先の光へ」を配信リリースする。

岡野昭仁(ポルノグラフィティ)

岡野昭仁(ポルノグラフィティ)

大きなサイズで見る(全4件)

「その先の光へ」は、岡野がソロの歌い手として取り組むプロジェクト「歌を抱えて、歩いていく」の第3弾楽曲で、配信当日より公開される映画「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」の主題歌。この曲では岡野がデビュー前から敬愛するスガシカオが作詞を、同プロジェクト第1弾楽曲「光あれ」に引き続き、澤野弘之が作曲を担当した。「光あれ」で提示したわずかな希望の光を強い意思を持って希望に変えていくという、岡野自身の覚悟が込められた1曲となっている。またコーラスとして「七つの大罪」のメリオダス役の梶裕貴、エリザベス役の雨宮天が参加した。

岡野昭仁(ポルノグラフィティ)コメント

澤野君から届いた「その先の光へ」のデモを聴いたその瞬間から名曲の匂いが漂っていました。
そして、この曲を本当の名曲へと仕上げてくれるのはこの方しかいないとすぐにスガさんに作詞を依頼しました。
そんな二人が紡いだ最高の曲を歌うことができるのは、身震いするほどの幸せな体験です。
さらに、コーラスとして「七つの大罪」で声優をされている、梶裕貴さんと雨宮天さんにも参加頂き、彩を加えて頂いております。
“最終章のその先”を描いたストーリーを飾るに相応しい、未来に光を見出せる曲と自信を持って言えるので映画とともに楽しみにしてもらえると嬉しいです。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

ポルノグラフィティのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ポルノグラフィティ / スガシカオ / 澤野弘之 / 梶裕貴 / 雨宮天 / 七つの大罪 光に呪われし者たち の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。