「The Covers」に工藤静香が初登場、斉藤和義は2週連続出演し井上陽水やジョン・レノンカバー

81

NHK BSプレミアムの音楽番組「The Covers」の4月18日(日)放送回に工藤静香、4月25日(日)、5月2日(日)放送回に斉藤和義が出演することが決定した。

左からリリー・フランキー、工藤静香、水原希子。(写真提供:NHK)

左からリリー・フランキー、工藤静香、水原希子。(写真提供:NHK)

大きなサイズで見る(全4件)

左からリリー・フランキー、斉藤和義、水原希子。(写真提供:NHK)

左からリリー・フランキー、斉藤和義、水原希子。(写真提供:NHK)

大きなサイズで見る(全4件)

「MUGO・ん・・・色っぽい」「慟哭」など、中島みゆきから多くの楽曲提供を受けている工藤。4月18日放送回では、中島のデビュー曲「アザミ嬢のララバイ」や「誕生」の歌詞の魅力を語り、感極まる場面も。ライブパートでは工藤が中島作詞作曲による「激情」をパフォーマンスする。この回では「工藤静香のヒット曲VTR集」というアーカイブ映像もオンエアされる。

翌週からは「斉藤和義ナイト!」と題した企画を2週にわたって展開。斉藤は「The Covers」がレギュラー化する前のパイロット版にて初回ゲストを担当し、これまでに同番組に4回出演した。5回目の出演となる4月25日の放送回では斉藤が坂本九「上を向いて歩こう」、井上陽水「東へ西へ」の2曲を痛快なロックアレンジでカバーし、新曲「シグナル」を披露。5月2日の放送回では「洋楽ヒット曲の日本語詞カバー」特集がオンエアされる。斉藤はデル・シャノン「悲しき街角」、ジョン・レノン「Jealous Guy」に斉藤が日本語詞を付けたバージョンを弾き語るほか、自身の新曲「Boy」もパフォーマンスする。

4月からMCを務めている水原希子は、斉藤との収録について「とても素敵でした。斉藤さんの音楽が大好きですが、知らなかった一面も知ることができて、リラックスもできて楽しい時間でした」と語っている。

この記事の画像(全4件)

NHK BSプレミアム「The Covers」

2021年4月18日(日)22:50~23:19
ゲスト:工藤静香

2021年4月25日(日)22:50~23:19
ゲスト:斉藤和義

2021年5月2日(日)22:50~23:19
ゲスト:斉藤和義

全文を表示

関連する特集・インタビュー

斉藤和義のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 斉藤和義 / 工藤静香 / 坂本九 / 井上陽水 / 水原希子 / リリー・フランキー の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。