音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

井上陽水

井上陽水

イノウエヨウスイ

1948年福岡生まれ。1969年にアンドレ・カンドレ名義でデビューし、1972年には井上陽水としてシングル「人生が二度あれば」で再デビューした。1973年にリリースしたアルバム「氷の世界」は日本初のミリオンセラー作品に。その後「傘がない」「夢の中へ」「いっそセレナーデ」「リバーサイド ホテル」「少年時代」などの名曲を多数発表する。また忌野清志郎や奥田民生など他アーティストとのコラボにも積極的で、PUFFYのデビュー曲「アジアの純真」の作詞をはじめ中森明菜、小泉今日子、安全地帯といったアーティストにも楽曲を提供している。2009年からはNHK「ブラタモリ」に「MAP」「女神」「瞬き」と、3曲のテーマソングを提供。2018年7月には約9年ぶりのニューシングル「care」を発表した。

井上陽水のニュース

音楽ナタリーをフォロー