ACCAMERのsyudou作詞作曲による新曲がアニメ「ブルリフR」ED主題歌に

845

ACCAMERが4月9日(木)よりMBS、TBS、BS-TBS“アニメイズム”枠で放送されるアニメ「BLUE REFLECTION RAY/澪」のエンディング主題歌を担当する。

ACCAMER

ACCAMER

大きなサイズで見る(全2件)

「BLUE REFLECTION RAY/澪」は、2017年に発売されたゲーム「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」をもとにしたプロジェクト「BLUE REFLECTION プロジェクト」の一環として制作されるアニメ。ACCAMERは本作のエンディング主題歌として新曲「最深」を提供。この曲はACCAMER初のバラードで、syudouが作詞作曲を手がけ、TomoLowが編曲を担当した。ACCAMERはこの曲について「新たな一面を見せられる楽曲になっていると思います」とコメントしている。

この発表と合わせて、「最深」の音源の一部が使用されたアニメのPVがYouTubeで公開された。

この記事の画像・動画(全2件)

ACCAMER コメント

TVアニメ「BLUE REFLECTION RAY/澪」のエンディング主題歌を担当させていただくACCAMERです。「最深」の作詞・作曲はsyudouさん、編曲をTomoLowさんに手掛けていただきました。この楽曲は「そう私は私が嫌い」で始まる詞が衝撃的で、アニメのストーリーや自分の思い出など、色んな感情が湧き上がり涙が止まらなくなってしまいました。自分と重ねながら、そしてこの曲を通じてルージュリフレクターの少女たちの“想い”を繋げられるように、歌わせていただきました。
ACCAMERとして新たな一面を見せられる楽曲になっていると思います。
この素敵な作品に携われることに感謝しつつ、放送を楽しみにしています!

全文を表示

関連記事

syudouのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 syudou の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。