amazarashi“雨曝大仏”を舞台に初の配信ライブ開催「こんな時でしかできない」

1492

amazarashiが12月12日(土)に初の配信ライブ「amazarashi Online Live 末法独唱 雨天決行」を開催する。

「amazarashi Online Live 末法独唱 雨天決行」キービジュアル

「amazarashi Online Live 末法独唱 雨天決行」キービジュアル

大きなサイズで見る(全8件)

令和二年、雨天決行(Amazon.co.jp / 初回限定盤 / メガジャケ付)

amazarashi「令和二年、雨天決行(Amazon.co.jp / 初回限定盤 / メガジャケ付)」
Amazon.co.jp

令和二年、雨天決行(Amazon.co.jp / 通常盤 / メガジャケ付)

amazarashi「令和二年、雨天決行(Amazon.co.jp / 通常盤 / メガジャケ付)」
Amazon.co.jp

このライブは北海道札幌市にある、建築家の安藤忠雄の設計による「頭大仏」にプロジェクションマッピングを施した、一夜限りの“雨曝大仏”を舞台に開催。秋田ひろむ(Vo, G)の弾き語りと、この公演のために書き下ろされたポエトリーリーディングによるライブが繰り広げられる。

今回のライブではファンから「令和二年にやるせなかったこと」をテーマとしたメッセージをTwitterで募集する。11月25日までの期間中に「#amazarashi」「#雨天決行」「#雨天献灯」の3つのハッシュタグを付けて投稿されたツイートが、大仏のための献灯として投影される。

初の配信ライブに向け、秋田は「こんな令和二年でなければ生まれなかった歌が生まれ、こんな時でしかできないライブができそうです」とコメントしている。視聴チケットは現在販売中。スマートフォン向けサイト「APOLOGIES」会員を対象としたデジタルコンテンツ付きチケットも販売されている。

この記事の画像(全8件)

秋田ひろむ コメント

ツアーも延期になり、デビュー十周年に向けて企画していた様々も頓挫して、もどかしさばかりが募る今年でした。
でもお陰で、こんな令和二年でなければ生まれなかった歌が生まれ、こんな時でしかできないライブができそうです。
やむにやまれぬ歌から始まったamazarashiの十周年を迎えるのが、やむにやまれぬライブであるのは必然なんだと感じています。
雨天決行。皆様お待ちしております。

amazarashi Online Live 末法独唱 雨天決行

2020年12月12日(土)OPEN 18:30 / START 19:00

全文を表示

関連記事

amazarashiのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 amazarashi の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。