デビュー当時と現在の嵐が“初共演”、ハワイ会見舞台に21年前を振り返る

2727

とソフトバンクが“誰も見たことのない世界へ、一緒に。”をテーマに5G時代の新しいエンタテインメントの可能性に挑戦するプロジェクトの新作として、テレビCM「これからだ」編が本日10月23日(金)より全国でオンエアされる。

ソフトバンク新テレビCM「これからだ」編より。

ソフトバンク新テレビCM「これからだ」編より。

大きなサイズで見る(全2件)

新CMでは最先端のデジタル技術を駆使してデビュー当時の嵐の姿をCGで再現することで、過去と現在の嵐が“初共演”している。CMの舞台となるのは1999年9月15日にハワイ・ホノルル沖のクルーズ客船で行われた嵐のデビュー会見。会見当日、5人は「これからだな……俺たち」 「これからだ」と希望に胸を膨らませる。そんな彼らの姿を別のクルーズ客船から懐かしそうに眺めるのは現在の嵐。メンバーがデビュー当時の自分たちに思いを馳せながら、21年前と同じく晴れやかな表情で「これからだな……俺たち」 「これからだ」と宣言すると、デビュー当時の嵐が急に現在の5人のほうを振り返って「ね!」と微笑みかける。CMには嵐の新曲「Party Starters」が使用されている。

またテレビCMと連動した嵐のスペシャルコンテンツが、ソフトバンクの配信サービス「5G LAB」で公開されている。「FR SQUARE」では「Party Starters」のロングバージョンを聴くことができるほか、ここでしか見られないオリジナルダンスを視聴可能。「VR SQUARE」ではユーザーがクルーズ客船の船長となり、“嵐との冒険”を体験できるコンテンツが用意されている。また本日23日発売の全国紙5紙の朝刊に登場する嵐のメンバーの広告のQRコードを読み取り、「AR SQUARE」上で新聞全体をかざすと、嵐のスペシャルメッセージを聞くことができる。複数の新聞を順に読み取るとメンバー同士が会話する仕掛けとなっている。

この記事の画像・動画(全2件)

嵐のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。