七尾旅人流ムード歌謡、小池百合子氏を再び題材にした「女帝の子守唄」

223

七尾旅人が新曲「女帝の子守唄」をnoteで公開した。

七尾旅人

七尾旅人

大きなサイズで見る

さる6月30日に小池百合子氏を題材にした「TOKYO ALERT」を発表した七尾。「女帝の子守唄」は「TOKYO ALERT」と同じく七尾が5分ほどで完成させたムード歌謡調の楽曲で、Twitter上で話題を集めた架空のレコード「悪いのは 私じゃなくて 夜の街」や、小池氏の会見での発言をモチーフにしている。

七尾旅人「女帝の子守唄」歌詞

紅く染まった都庁に
行きずりの男(ひと)足を止めるわ
後ろ髪ひかれても
どうか どうか あきらめて

夜の街は避けて
ライブハウス避けて
夜の街は避けて
あとは自衛して
どうぞよろしくね

全文を表示

関連記事

七尾旅人のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 七尾旅人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。