エンタメ業界は危機をどう乗り越えるか?今夜「クロ現」でつんく♂、渡辺淳之介ら現状語る

4198

本日4月22日(水)22:00からNHK総合「クローズアップ現代+」で「広がる“イベント自粛”の波紋▽文化を守れるか?」と題した特集が放送される。

つんく♂

つんく♂

大きなサイズで見る(全5件)

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、コンサートやイベントの中止が相次ぐエンタメ業界。中止や延期を余儀なくされたイベント数は少なくとも8万1000件にのぼり、5月末までにエンタメ市場9000億円の約4割が消失するという試算もあるという。番組では、アーティストやイベントを支えるスタッフが生活困窮に追い込まれ文化の衰退を危惧する現場の声や、“文化の灯”を消さないために新たなイベントを模索している業界の現状に迫る。

また大学の入学式において新入生との双方向のコミュニケーションで盛り上げたつんく♂や、採算度外視で安全確保を優先したライブを行った音楽事務所WACK代表・渡辺淳之介が登場。さらに宮本亜門が“文化の力”についてメッセージを発信する。このほか番組には純烈や劇作家の平田オリザ、Webメディア編集長の合田文も出演する。

この記事の画像(全5件)

NHK総合「クローズアップ現代+『広がる“イベント自粛”の波紋 文化を守れるか?』」

2020年4月22日(水)22:00~22:30

つんくのほかの記事

リンク