名古屋発ペンギンラッシュ、9月にスピードスターレコーズからメジャーデビュー

350

ペンギンラッシュが9月2日にビクターエンタテインメント内のレーベル・スピードスターレコーズからメジャーデビューアルバム(タイトル未定)をリリースする。

ペンギンラッシュ

ペンギンラッシュ

大きなサイズで見る(全2件)

ペンギンラッシュ「turntable」配信ジャケット

ペンギンラッシュ「turntable」配信ジャケット

ペンギンラッシュは愛知・名古屋発の男女4人組バンドで、2017年より現在のメンバーで活動中。2018年に1stアルバム「No size」、2019年に2ndアルバム「七情舞」を発表しており、9月リリースのメジャーデビュー作はバンドにとって3枚目のアルバムとなる。

今回の発表に併せて、メジャーデビューアルバムに収録される「turntable」の配信が本日4月8日にスタートした。「turntable」は自主制作盤として発表された1stシングル「une」に収録されていた楽曲で、配信にあたって新たにアレンジが施された。

ペンギンラッシュ コメント

高校2年生の頃に作った「ターンテーブル」という曲がありました。私たちが初めて作った1st single「une」に収録されています。ライブ定番曲で沢山の方に好きになってもらえました。いつしかこの曲ばかり良いと言われるように。嬉しくもあり、やりたい音楽かと問われればそうでもない。違和感を持ち続け、遂にはライブでやらない曲になっていました。
今回、秋に出すアルバムに向けて過去の曲を聴いたり、周りの方達に聴いてもらったりした中で、やはり良いとされるこの曲。シングルのままでは到底やりたくないと感じ、「turntable」としてアレンジを大幅に変えてこの曲を蘇らせました。
覚えたての夜遊び、高校2年生の私が描いた想像と期待の夜の街。そこに現実を加えました。明るい曲ですが、感情がバッドでやけっぱちになった時になぜか頭で鳴っている明るい音に近い気がします。
「turntable」、聴いてください。

この記事の画像(全2件)

リンク