音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

すかんちのドクター田中、57歳で死去

1306

すかんちのキーボーディスト、ドクター田中が死去した。

同じくすかんちのメンバーであるROLLYのオフィシャルサイトおよびSNSによると、彼は先週、57歳の若さで亡くなったとのこと。ROLLYはTwitterで「大切な仲間が又別次元に旅立った。『すかんち』にとってドクター田中は無くてはならぬトリックスターで、心から愛すべき奇妙な人でした。彼と演奏する事の出来ない寂しさを未だ受け入れがたいですが、独特な美意識でドラマチックに人生を生き抜いた彼は永遠に皆の中で怪しい光を放ち続けるのです。合掌」とコメントしている。

ドクター田中は1993年にすかんちを脱退したが、2006年の再結成以降はバンドに再び参加していた。なお2014年6月には、同じくすかんちのキーボーディストだった小川文明も亡くなっている。

音楽ナタリーをフォロー