音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

セクゾ佐藤勝利&キンプリ高橋海人、高校生の主張に共感「ジャニーズも食欲には勝てない」

5909

左から佐藤勝利(Sexy Zone)、高橋海人(King & Prince)。

左から佐藤勝利(Sexy Zone)、高橋海人(King & Prince)。

佐藤勝利Sexy Zone)、高橋海人King & Prince)が本日10月22日に東京・MAGNET by SHIBUYA109 MAG’s PARKの屋上で行われた映画「ブラック校則」のイベントに出席した。

11月1日公開の「ブラック校則」は理不尽な校則に縛られた高校生が“ブラック校則”に立ち向かう物語。「“立ち上がれ今だ、早く!”『ブラック校則』 自由はそこにある!<高校生限定>緊急集会!」と題した本日のイベントには、キャストの佐藤と高橋のほか、理不尽なルールに物申したいという高校生300人が集まった。

降りしきる雨の中、ステージに登場した佐藤と高橋は学生時代の校則についてトークを展開。佐藤は通学路が学年ごとに分けられていたため、「ブラック校則」の共演者で同じ高校の先輩であった田中樹(SixTONES / ジャニーズJr.)と登下校できなかったことを悔やんだ。高橋は寄り道が禁止だったので、帰り道に襲われる空腹感が我慢ならなかったと当時を振り返った。

続いて佐藤と高橋は現役高校生が疑問に思う校則を聞き、さまざまな意見を述べていく。ある男子高校生は「髪の色は黒に限る」というルールに納得できず、その理由を「茶髪の女の子が好きだから」と回答。彼の主張を受けて高橋は「わかる!」と賛同した。仏教色の強い高校に通う女子高生が「お弁当の前に“五観の偈”を唱えるのは嫌だ! なぜならお腹がすいてるから」と物申すと、2人は彼女に同情。佐藤は「食欲には勝てないんですよ。ジャニーズも然り」と大きくうなずいていた。制服がスカートのみという校則に疑問を呈した女子高生2人組には、佐藤が「俺は……スカートがいいけどな」と遠慮がちに意見した。

最後に佐藤と高橋は「ブラック校則」をそれぞれアピールする。高橋は「(『ブラック校則』の)ストーリーにはやりたいことをやらず黙っているより、ちゃんとやろうというメッセージが込められています。(この映画が)そういう勇気が持てるきっかけになると思います」とコメント。佐藤は「大人も楽しめる映画になってるので、映画館に先生も連れて行ってあげてください。(皆さんが抱える)“私たちが変えたいんだ”という思いをこの映画に乗せて観ていただけたら」と思いを口にし、イベントを締めくくった。

※高橋海人の「高」ははしご高が正式表記。

(c)2019日本テレビ / ジェイ・ストーム

音楽ナタリーをフォロー