音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKB48柏木・高城・倉持が新ユニットで今秋デビュー

85

AKB48の柏木由紀、高城亜樹、倉持明日香が新ユニット「フレンチ・キス」を結成。今年の秋にエイベックスから、デビューシングル「ずっと前から」をリリースすることが決定した。

「ずっと前から」は、NHK教育テレビで放送中の人気アニメ「メジャー 第6シリーズ」のエンディングテーマとして7月3日からオンエア開始。同日19:00からは各音楽配信サイトにて「ずっと前から(TV.Ver)」の配信もスタートする。

AKB48からはノースリーブスや渡り廊下走り隊などのスピンオフユニットが現在活躍中。人気メンバーが集まったフレンチ・キスも、今後大きな注目を集めることになりそうだ。

フレンチ・キス メンバーコメント

Q:3人でデビューすると聞いていかがでしたか?

柏木:AKB48の活動でも他のメンバーとユニットを組んでますが、こんなユニットを組むのが夢でした。性格の似た二人とユニットを組めてとてもわくわくしてます。

高城:私は、あまり歌やダンスが得意ではないですが、このユニットを通して成長していきたいです。3人だと、AKBの時よりも一人ひとりの部分が増えてもっと目立つと思うので、ファンの方に聞いてもらった時に心地よくなってもらえるようになっていきたいです。

倉持:子供の頃からずっと歌を出したくて、この世界に入りました。昔は“SPEED”に憧れていて、歌とダンスをやりたいと思ってました。AKBでは、劇場など毎日歌とダンスをしていますが、まさかこんなに早くにユニットでやらせてもらえるとは思っていませんでした。うれしいというより、話を聞いてから何日もずっとびっくりしています。何が何だか理解できないまま、いきなり、とんとん拍子に進んでいてようやく実感できるようになりました。

Q:他のユニット達と比べて自分たちの特徴は?

柏木:3人の出す空気がとても似てるところ、そしてピュアな部分や透明感を出していきたい。この3人は、すごく似ていてまとまりがあるので、そんな団結感も自然に出てくると思うのでそこに注目してください。

高城:癒し系の3人だと思います。マイペースで、周りの空気までなんだかふわふわしてきます。見ている人も癒すことができるような、マイナスイオンが出まくりのユニットになりたいです。大人の方もも子供たちも私たちに触れて元気になって、癒されてください。そして、AKBのファンの皆様にも今まで見せることができなかった面を出していきたいです。

倉持:3人のイメージカラーは「白」! AKB48を知らなくても、「メジャー」を見た人や子供たちが、「こんなお姉さんになりたい。」と思ってもらえて好きになってもらえるようになりたいです。3人が自然体でいられるユニットだと思うので、そこに注目してください。

Q:ユニット名を聞いて

柏木:ユニット名というより、 言葉の意味が強い言葉だから、自分たちが「フレンチ・キスです!」と言うイメージがなかったです。でも、とてもかわいいと思いました。このユニット名のイメージにどんどんと近づいていきたい、『フレンチ・キス』に染まっていけたらと思います。

高城:かわいい名前だなと思いました。 ファンの方にどう略されるのかな?“フレキス”? “フレキス”って言われたいです。なんか、“フレキス”って流行りそうな気がします。

倉持:本当に甘酸っぱいイメージ。なんか恥ずかしいです。『フレンチ・キス』って今まで言ったことがないくらい馴染みのない単語で、今日初めて自分で言ってみたけど、まだ歯がゆい感じです(笑)。でも、言えば言うほど、なじんでくる気がします。

Q:今後のフレンチキスの目標は?

柏木:“恋の応援”をしたいです。告白したいと思っている人や、楽曲が「お互い好きなんだけど、言い出せない幼馴染」をテーマにしたものなので、恋に悩んだ人たちに私たちが歌って、その人たちの恋を応援していきたいです。

高城:全国を回りたいです。ツアーもしたいけど、まずはこの『フレンチ・キス』の3人を知ってもらいたいので、全国に挨拶にいければ。今まで握手会もやっていますが、『フレンチ・キス』だけに、“投げキッス会”をやってみたいです。3人らしさをだした感じのイベントにしたいですが、本当にやりたいです。

倉持:小学校とか学校行事に参加してみたいです。今回の楽曲がアニメ「メジャー」のテーマということもあって、甲子園を目指す野球部の人たちや、それ以外でもスポーツ、勉強に頑張っている人たちをを応援していきたいです。

■【フレンチ・キス】メッセージ

音楽ナタリーをフォロー