音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

KANA-BOON飯田祐馬が一時活動休止、バンドはサポート迎え活動継続

1882

KANA-BOON。左から2番目が飯田祐馬(B, Cho)。

KANA-BOON。左から2番目が飯田祐馬(B, Cho)。

KANA-BOONの飯田祐馬(B)が音楽活動を一時休止することを発表した。

飯田は6月5日より音信不通となり、6月15日の深夜に自宅に帰宅。その間に予定されていたKANA-BOONの主催イベント「KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン5『KANA-BOONのOSHI-MEEN!!』」は中止となった。今回、飯田が音信不通となった理由は、音楽活動の中での個人的な不安やプレッシャーが原因にあったという。また、体調に不安定な状態が見られたため、医療機関にかかったところ精神的な病気と診断された。

これを受けて事務所は本人と相談のうえ、治療に専念するため音楽活動を休止させることを決定。飯田が心身共に健康な状態に回復するのを待ってから、今後について話し合う予定だという。なお、飯田不在の間、KANA-BOONはサポートベーシストを迎えて活動を行っていく。

音楽ナタリーをフォロー