音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

櫻井翔、北島三郎、松田聖子が平成の紅白を総括!令和になっても「NHKさん続けて!」

1098

左から櫻井翔、北島三郎、松田聖子。

左から櫻井翔、北島三郎、松田聖子。

4月29日(月・祝)にNHK総合で放送される「総決算!平成紅白歌合戦」を前に、番組に出演する櫻井翔)、北島三郎松田聖子が本日4月17日に東京・NHK放送センターで囲み取材に臨んだ。

「総決算!平成紅白歌合戦」は令和への改元を前に、平成の30年間にわたって放送された「NHK紅白歌合戦」を振り返る特別番組。「感動!30年間の名歌唱名場面決定版」と題した第1部、「涙!感動!ハプニング!全部まとめて平成紅白伝説」と銘打たれた第2部に分けてオンエアされ、第1部には嵐、北島、松田、第2部には内村光良やバナナマンらが出演する。

まず3人は特番への思いを口に。司会を務める櫻井は「昭和57年生まれなんですけど、元号が変わったときが小学1年生で、物心ついたときにはすでに平成でした。北島さん、聖子さんとの共演、そして嵐としても出演できることを光栄に思います」、松田は「平成の紅白を締めくくる記念すべき番組に出演できることを大変幸せに思います」、そして北島は「櫻井くん、聖子ちゃんに会うのが楽しみでやってまいりました。おかげさまで(NHK紅白歌合戦には)たくさん出させてもらって、思い出がいっぱいあります。観るほうの立場で楽しみたいと思います」とそれぞれ語った。

紅白のエピソードについて問われた櫻井は「紅白に初出場したのは、2009年の嵐が結成10周年というタイミング。ガッチガチに緊張した嵐が北島さんに『紅白とは?』と聞くシーンがあって、そんなときから共演してるんだなとグッとくるものがありました」と当時を振り返った。松田が印象に残っているシーンは、北島が「まつり」を歌唱したときだと言う。彼女は「紅白では、ほかの先輩歌手が歌っているときに応援したり踊ったりする機会があってすごく楽しいんです。大先輩の北島先生の『まつり』のときもそうでした。すごく気合いが入りましたね」と目を輝かせていた。昭和の時代から長年にわたって紅白に出場してきた北島は「大勢の歌い手の中から選んでいただいて、出られなかった人たちの分まで歌おうと毎回気合いが入るんですよ。あと紅白は大勢のファンに恩返しする絶好の機会です」と話した。

また平成30年間の紅白について櫻井は「平成10年までは視聴者として観てる番組だったんですけど、その後ジャニーズJr.時代は手を伸ばしても届かない舞台だと思っていました。嵐として出場させていただくようになってからは、1年間がんばってきてやっと出られるステージだなと感じています」と熱弁。続けて「北島さんの『まつり』だったり、聖子さんの『あなたに逢いたくて ~Missing You~』だったり、時代が変わっても脈々と歌い継がれる楽曲があるんだなと紅白を通じて実感できました」と感慨深げに語った。

昨年出場した紅白を振り返り、生きている証の1つになったと述べた北島。彼は一層力を込めて「紅白は絶対になくなっちゃいけない。来年もいい年にしようという力をくださる番組だと思います。そんなすばらしい番組だからNHKさん続けていって!」と呼びかけ、和やかな雰囲気の中、会見は締めくくられた。

NHK総合「総決算!平成紅白歌合戦」

第1部「感動!30年間の名歌唱名場面決定版」

2019年4月29日(月・祝)19:30~20:55
<出演者>
/ 北島三郎 / 松田聖子
司会:櫻井翔 / 小野文恵アナウンサー

第2部「涙!感動!ハプニング!全部まとめて平成紅白伝説」

2019年4月29日(月・祝)22:00~23:30
<出演者>
バナナマン / and more
司会:内村光良 / 小野文恵アナウンサー

音楽ナタリーをフォロー