音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「ヒプマイ」Zeebraと理貴がプロデュースしたトラップ曲「The Champion」トレイラー公開

16340

2月27日にリリースされる「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」の優勝記念CDのタイトルが「The Champion」に決定。表題曲のトレイラー映像がYouTubeで公開された。

昨年春に開幕された4つのディビジョンによるトーナメント戦の結果、シンジュク・ディビジョンの麻天狼が優勝したことを記念して発売される本作。「The Champion」には、すでに発表されていたZeebraに加えて、KOHHやANARCHYら多数のアーティストの楽曲を手がける理貴が参加しており、作詞をZeebra、作編曲を理貴とZeebraが担当した。

Zeebraはトラップのビートに乗って個性的なラップを披露する麻天狼の神宮寺寂雷(CV:速水奨)、伊弉冉一二三(CV:木島隆一)、観音坂独歩(CV:伊東健人)をそれぞれ絶賛。リーダーの寂雷については「一声出した瞬間の美声に聴き惚れましたが、ラップも普段のナレーションの良さを失わない様に、喋りに近いながらもリズムを刻む三連譜でお願いしたらバッチリハマりました!」とコメントしている。

また「The Champion」のジャケット写真も公開された。ジャケットは先日お披露目となった優勝ビジュアルに金の箔押し加工が施された豪華仕様となっている。

Zeebra コメント

神宮寺寂雷(CV:速水奨)のバースに関して

リーダーという事で、今回の勝利の先を見た壮大なスケールでの歌詞になりました。
一声出した瞬間の美声に聴き惚れましたが、ラップも普段のナレーションの良さを失わない様に、喋りに近いながらもリズムを刻む三連譜でお願いしたらバッチリハマりました!

伊弉冉一二三(CV:木島隆一)のバースに関して

「勝利を祝う」というスタンスが最もピッタリなキャラなので、最新のフローで一番ノリノリに歌って貰いました。リズムの取り方も最新なのでレコーディングに入るまで少し心配でしたが、難なくこなしてくれたので超2019年型になったと思います!

観音坂独歩(CV:伊東健人)のバースに関して

陰キャラという事で独り言的なテンションで歌って貰いました。
不安に押し潰されながらも覚悟を決める心情が上手く表現できたと思ってます。
感情表現を上手くコントロールするのがお上手ですね!

シンジュク・ディビジョン 麻天狼「The Champion」収録曲 / アーティスト

01. The Champion / 麻天狼(CV:速水奨木島隆一伊東健人
[作詞:Zeebra / 作曲・編曲:理貴、Zeebra]
02. T.D.D LEGEND / The Dirty Dawg(CV:木村昴、浅沼晋太郎、白井悠介、速水奨)
03. Drama Track「Me Against The World」
04. Drama Track「証言」

音楽ナタリーをフォロー