音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

eastern youthの11年ぶりCDシングル、表題曲は「ゴールデンカムイ」EDテーマに

857

eastern youthがニューシングル「時計台の鐘」を11月14日にリリースする。

彼らにとって2007年発表の「沸点36℃」以来、およそ11年ぶりのCDシングルとなる「時計台の鐘」。本作には表題曲のほか、9月5日に配信シングルとしてリリースされる「循環バス」、カップリング曲「歩いた果てに何もなくても」の3曲が収められる。このうち「時計台の鐘」は10月にTOKYO MXほかで放送開始のアニメ「ゴールデンカムイ」第2期のエンディングテーマに使用されることが決定した。

またeastern youthは7inchアナログ「循環バス」を12月12日にリリースすることも発表。このアナログ盤は9月23日からスタートするワンマンツアー「極東最前線 / 巡業2018~石の上にも三十年~」の各会場で先行販売される。

eastern youth「時計台の鐘」収録曲

01. 時計台の鐘
02. 循環バス
03. 歩いた果てに何もなくても

eastern youth「循環バス」収録曲

SIDE A
01. 循環バス
SIDE B
01. 歩いた果てに何もなくても

音楽ナタリーをフォロー