音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

真野恵里菜「BeeTV」で本格アクションドラマに初挑戦

4月20日から携帯専用放送局「BeeTV」にて配信されるアクションドラマ「デス・ゲーム・パーク」に、真野恵里菜が出演することが決定した。

「デス・ゲーム・パーク」は、シチュエーションスリラーの代表作とされてきた海外映画「CUBE」「SAW」や、深作欣治監督の傑作「バトル・ロワイヤル」をほうふつとさせる、自分参加型のサスペンスアクションドラマ。理由も目的もわからないまま“死のゲーム”に参加させられる主人公たちが、誰の助けを求めることもできない環境の中で、持てる力のすべてをかけて極限状態が続く“ゲーム”からの脱出を目指していく。

また、携帯ドラマならではの試みとして、ドラマと連動した“脱出シミュレーションゲーム”も同時スタート。女性視聴者自身がヒロインとなって、実際のゲームの中に登場するドラマと同様の主人公たちとともにゲームクリアを目指す。また、ゲーム中の各ステージを乗り越えていく過程で、イケメン俳優演じるキャラクターたちと恋愛に発展することも可能。さらに、視聴者自身がストーリーを選択し物語を進めていく“ケータイ小説”、配信日までのカウントダウンが始まる“Flash待ち受け”など、ドラマ以外のオリジナルコンテンツも用意される。

このドラマで主演を務めるのは「侍戦隊シンケンジャー」で人気の松坂桃李と、「仮面ライダーディケイド」で主演を務めた井上正大。同時期に活躍した戦隊モノの2大ヒーローが繰り広げるアクションシーンも見どころのひとつだ。

真野はこのドラマのヒロイン、遠藤涼子役を担当。過去にデス・ゲームで惨殺された兄の敵を取るため、自らこのゲームに潜入した女性を熱演する。数々のテレビ/WEBドラマや舞台で個性を発揮してきた彼女が、スピード感あふれる本格派サスペンスドラマでどのような演技を見せるのか、今から楽しみにしておこう。

音楽ナタリーをフォロー