音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

スタメンKiDS城桧吏、是枝監督作でカンヌ国際映画祭参加“新たな家族”は「温かい」

243

「第71回カンヌ国際映画祭」での「万引き家族」公式会見の様子。

「第71回カンヌ国際映画祭」での「万引き家族」公式会見の様子。

スタメンKiDSの城桧吏が、自身が出演した映画「万引き家族」の「第71回カンヌ国際映画祭」コンペティション部門正式出品を受けてフランス・カンヌで開催中の同映画祭に初参加。昨日5月14日(現地時間)に行われた公式会見に出席した。

「万引き家族」は6月8日に全国公開される是枝裕和監督の映画。万引きで生計を立てている貧しい家族の物語で、城はリリー・フランキーと安藤サクラが演じる夫婦の息子役を務めた。

約9分間の長さのスタンディングオベーションを受けた前日の公式上映を終え、会見には多くの海外メディアが駆けつけた。城は是枝監督、リリー、安藤、松岡茉優、樹木希林、佐々木みゆと一緒に会見に出席し、各メディアからの質問に対応。「あなたにとって『新たな家族に出会えた』というように思ったか?」と問いかけられると、「万引きは悪いことだけど、すごい楽しい温かな家族だと思った」と答えた。また同じく子役の佐々木はこの質問に「新しい家族ができました!」と言って会場の笑いを誘う。是枝監督は子役のキャスティングについての質問に「いつもオーディションでこの子を撮りたいかどうかで決める。台本を覚えるのではなく、その空気にどのように存在するかを見極めていく。今回も素晴らしい2人を選べた」と思いを語っていた。

(c)2018『万引き家族』 製作委員会

音楽ナタリーをフォロー