「SHINeeは永遠に5人」SHINee、集大成のドームで交わした約束と“5人”で歌った新曲

5969

SHINeeが昨日2月27日に東京・東京ドームにて東阪ドームツアー「SHINee WORLD THE BEST 2018~FROM NOW ON~」の最終公演を行った。

SHINee

SHINee

大きなサイズで見る(全10件)

SHINeeにとって4年連続の開催となった今回のドーム公演は京セラドーム大阪と東京ドームで全4公演が行われ、約18万人を動員。グループ史上初めて「THE BEST」という言葉を冠したステージで、彼らはこれまでの日本での活動の集大成を示すようなパフォーマンスを披露した。

SHINee

SHINee[拡大]

昨年12月に、ジョンヒョンとの突然の別れを経験したSHINee。悲しみを乗り越えファンの前に立ったメンバーは、永遠の愛を歌う壮大なバラードナンバー「Colors of the season」でライブの幕を開けた。眼前に広がるパールアクアグリーンのペンライトの海を見つめながら、感情のままに思い切り歌声を響かせる彼らの姿を、約5万人の観客も息を飲むように見守る。

SHINee

SHINee[拡大]

メンバーが一旦姿を消すと、ビジョンにはSHINeeのこれまでの歩みを辿るVTRが映し出される。すると、パワフルなダンスビートと共にムービングステージ上にSHINeeが姿を見せ、彼らは5万人の「SHINee!」という大きなコールから「Stranger」をエネルギッシュに披露した。火薬の特効を合図にドロップされたキラーチューン「Everybody」では、大サビで力の限りのロングトーンを聴かせたテミンに大きな喝采が送られる。曲終わりでメンバーがステージ上に倒れ込み拳を天に突き上げると、観客は「Wake up!」と息の合ったかけ声を飛ばした。

5曲目の「JULIETTE」を終えるとメンバーはファンに挨拶。リーダーのオンユは「ひさしぶりにステージで皆さんにお会いできてとても緊張しますけど、絶対最後までがんばるので見守ってください」とファンに呼びかけた。そしてキーが「今回ステージに立つと決めてから短い時間でしたが、素敵な姿をお見せしたくて一生懸命準備してきました。次のステージはSHINee5人の歌声を皆さんに聴いてほしいと思います」と言うと、ビジョンには笑顔を浮かべるジョンヒョンの写真のスライドに「君が君であることをずっと頑張っていたように 私たちも頑張るよ」「今日もあなたが大好きです」と、彼へ向けたメッセージが刻まれたトリビュート映像が映し出された。

続くブロックでは、ジョンヒョンのボーカル入りの音源に乗せて歌声を届けた4人。ジョンヒョンの歌声と会話するように5人が優しく歌声を重ねた「Love」が披露されると、「Diamond Sky」では感極まったミンホが「ジョンヒョン!」と名前を叫んだ。思わず上を向くメンバーの頬には涙が伝い、客席はすすり泣きの音に包まれる。大切なメンバーへの思いを重ねたSHINeeと観客は、歌声に合わせて右手を挙げて心をひとつにしていた。

SHINeeの東京ドーム公演の様子。

SHINeeの東京ドーム公演の様子。[拡大]

メンバーがシックなスーツに衣装替えするとライブは折り返し。「Sherlock」をパワフルに届けると、彼らは続く「Love Like Oxygen」で生バンドのサウンドに乗せてしなやかに美しいダンスパフォーマンスを見せ、観客をラグジュアリーな世界観へと誘い込んだ。スタンドマイクを使い豊かな歌唱力とボーカルワークを提示した「Hello」「TO YOUR HEART」を経て、「Dazzling Girl」ではトロッコに乗り込んだメンバー。彼らがさわやかに手を振ると、ファンも大きなコールを飛ばして一体感を高めていく。続く「LUCKY STAR」ではテミンとミンホが気球に乗り込み、上層階から声援を送るオーディエンスの近くへ。広い会場を所狭しと駆け巡り客席を見つめるメンバーは、終始穏やかで優しい笑顔を浮かべていた。

メンバーが2つのムービングステージに分かれて乗り込むと「Hitchhiking」でステージはクライマックスへ。接近していく舞台の上で彼らは火花を散らすように激しく舞い、パワフルな歌声を響かせる。息ぴったりなキレのあるダンスを見せつけた「Why So Serious?」でオーディエンスをヒートアップさせると、彼らが本編最後にドロップしたのは「LUCIFER」。鋭い視線を投げかけながら、メンバーは残る力を出し切るような熱いパフォーマンスを見せてステージ奥へと姿を消した。

客席に浮かんだ「FOREVER SHINee」の文字。

客席に浮かんだ「FOREVER SHINee」の文字。[拡大]

アンコールは会場中が歌声を合わせた「Sing Your Song」でスタート。「I'm with you」ではスポットライトに照らされたメンバーが優しい歌声で曲を歌いつなぎ、彼らのハーモニーに客席もじっくりと聴き入った。ミンホはここで「SHINeeらしいステージをお見せするために準備してきました。このステージを通して僕たちの気持ちが伝わっているとうれしいです」と言い、テミンは「次の曲は初めてお見せする新曲です。僕たちSHINee全員で歌った曲です。聴いてください」と続いた。彼の言葉のあとに届けられたのは、ジョンヒョンのボーカルが入った新曲の「Every Time」。イントロの華やかなブラスサウンドが印象的な楽曲で、メンバーはしなやかに舞いながらこの曲を歌い上げる。すると、続く「Replay~君は僕のeverything~」ではファンからメンバーへサプライズが。曲中に「FOREVER SHINee」という文字が客席に浮かび上がり、彼らが歌い終えると「SHINee」コールが湧き起こる。5万人のファンの思いを受け取ったメンバーはそれぞれに瞳を潤ませ、「泣きそう」と笑顔を見せた。

SHINee

SHINee[拡大]

ここで、メンバーはファンへ向けてそれぞれ胸に抱く思いを語る。最初に挨拶に立ったオンユは「僕たちと皆さんは同じことを感じて、共感できたと思います。これからも皆さんの幸せのために僕たちはがんばって祈ります」と約束。テミンは「いろいろな気持ちがあったと思いますけど、悲しい思い出も楽しい思い出も忘れないでいてくれますか?」と呼びかける。ミンホは「1つだけ約束をしてほしいです。永遠に永遠にジョンヒョンさんを忘れないでほしいです。どんな言葉でも表現できないけど、大切で大好きだと言ってあげたいです」「いつでも皆さんが僕の希望です。この希望が消えないように、僕は努力していきます」と言葉をつなぎ、キーは「皆さん今日は一緒に歌ってくれて踊ってくれて感謝していますし、僕も今日ステージでジョンくんと一緒に歌うことできてうれしかったです。皆さん、SHINeeは永遠に5人なので、ジョンくんを絶対に忘れないでください」と思いを天へと飛ばした。最後に再びマイクを持ったオンユは「絶対に戻ります」と言ってファンを安心させ、「今日は本当にありがとうございました」とメンバーからのメッセージを締めくくった。

「From Now On」を歌うSHINee。

「From Now On」を歌うSHINee。[拡大]

アンコールを終えても客席の「SHINee」コールは止まず、ステージはダブルアンコールへ。会場が暗転すると、メインステージには5本のスポットライトに照らされた5つのスタンドマイクが浮かび上がった。SHINeeが最後に届けたのは“5人”の新曲「From Now On」。ポケットに赤いバラを挿した純白のスーツ姿で舞台に立ったメンバーは思いをいっぱいに込めた歌声を広い空間に響かせ、ジョンヒョンのパートではセンターに用意された彼のポジションを優しい眼差しで見つめた。曲を歌い終えると、彼らは胸に挿していたバラをそっとマイクスタンドに添える。キーの瞳には静かに涙がこぼれ落ち、涙で肩を震わせたオンユはマイクスタンドにもたれかかりながら、天を仰いで小さく言葉をつぶやいた。

SHINeeは4月18日にベストアルバム「SHINee THE BEST FROM NOW ON」をリリースすることが決定。このアルバムには、ライブで最後に披露されたメンバー5人の歌唱による新曲「From Now On」などが収録される。詳細については追ってアナウンスされるので、ファンは続報を待とう。

SHINee コメント

オンユ

いつものように、今日も一緒にステージを作ってくれて皆さんありがとうございます。僕たちと皆さんは同じことを感じて、共感できたと思います。これからも皆さんの幸せのために、僕たちは歌い、祈ります。

テミン

今まで、僕たちと皆さんで作ってきた思い出がよみがえってきて、ホントに幸せでした。今日は、皆さんいろんな気持ちがたくさんあったと思いますが、悲しい思いも、楽しい思いも、絶対忘れない思い出にしてくれますか? これからはまた幕を開けて、もっと絆が固くなったSHINeeとして、そしてテミンとして歩んでいきます。見守ってください!

ミンホ

僕は、いつでも皆さんの力になれる強さがあると思っていましたが、その強さが正解ではないと気付きました。これからは皆さんにもっと頼りながら、より近い存在になれるようにがんばります。このステージだけではなく、これからのステージも、いつでも5人で立っているという気持ちで臨みます。そして皆さん、1つだけ約束してほしいです。永遠に、永遠に、ジョンヒョンさんを忘れないでほしいです。どんな言葉でも表現できないけど、大切で大好きだったと言ってあげたいです。いつも皆さんが僕の希望です。この希望が消えないように、僕は努力をしていきます!

キー

今日ベストライブとして、デビューから10年間の思い出を皆さんと一緒に歌いながら踊りながら思い出すことができたと思いますし、これからも活動していくSHINeeの姿も想像できたと思います。一緒に歌ってくれて踊ってくれてホントにありがとうございます。このライブのタイトル、「FROM NOW ON」の意味と同じく、これからもがんばりたいですし見守ってくれたらうれしいです。あと今日のライブでジョンヒョンくんと一緒に歌うことができてすごくうれしかったです。皆さん、SHINeeは永遠に5人なので、ジョンくんを絶対に忘れないでください。

この記事の画像(全10件)

SHINee「SHINee WORLD THE BEST 2018~FROM NOW ON~」2018年2月27日 東京ドーム セットリスト

01. Colors of the season
02. Stranger
03. Everybody
04. Evil
05. JULIETTE
06. Love
07. 君がいる世界
08. Diamond Sky
09. Sherlock
10. Love Like Oxygen
11. Hello
12. TO YOUR HEART
13. Dazzling Girl
14. LUCKY STAR
15. Downtown Baby
16. Hitchhiking
17. Why So Serious?
18. 君のせいで
19. LUCIFER
<アンコール>
20. Sing Your Song
21. I'm with you
22. Every Time
23. Replay~君は僕のeverything~
<ダブルアンコール>
24. From Now On

全文を表示

関連記事

SHINeeのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 SHINee の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。