音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

日出郎の「燃えろバルセロナ」を石野卓球がリメイク、ピエール瀧もボイス参加

744

日出郎が1992年に発表した楽曲「燃えろバルセロナ」が石野卓球によりリメイクされ、「燃える!バルセロナ」として本日2月28日にiTunes Store、レコチョクなどで配信リリースされた。

「燃える!バルセロナ」は日出郎がスペイン人のDJ・Chimo Bayoの楽曲カバーとして発表した作品。このたび石野と日出郎によるTwitter上でのやり取りをきっかけに楽曲がリメイクされることになり、年始にレコーディングが行われた。ギターは吉田サトシ、マスタリングは木村健太郎が担当。“エクスタ死voice”としてピエール瀧も参加している。

なお今作は4月12日に12inchアナログとしてリリースされる。

Chimo Bayo コメント

We listened to cover and we were really shocked!
It is a really original and personal version.congratulation!

音楽ナタリーをフォロー