音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Toshl、斎藤工の芸人挑戦を心から応援「魂を込めて歌いシャウトしました」

1233

ドラマ「MASKMEN」キービジュアル (c)「MASKMEN」製作委員会

ドラマ「MASKMEN」キービジュアル (c)「MASKMEN」製作委員会

ToshlX JAPAN)の新曲「マスカレイド」が、テレビ東京ほかで本日1月12日(金)深夜に放送がスタートしたドラマ「MASKMEN」のエンディングテーマに使用されていることがわかった。

「MASKMEN」は、昨年11月からグレープカンパニー所属のピン芸人として活動している人印(ピットイン)をくっきー(野性爆弾)がプロデュースするドキュメンタリードラマ。すでに人印はライブのステージに立っているほか、路上でも経験を積んでいる。本日の放送で人印の正体が斎藤工であることが明らかになり、次週以降の番組では人印に扮した斎藤がお笑い芸人として活動する姿が放送される。

番組のために新曲を書き下ろしたToshlは「斎藤さんの想い、そして新たなチャレンジを心から応援したいと思い、沸き起こるメッセージを詩にし、気合いを入れて楽曲制作し、魂を込めて歌いシャウトしました」と楽曲に込めた思いを明かしている。

Toshl コメント

楽曲制作のオファーをいただき、実際に斎藤工さんとお会いして、お話をさせて頂く中で、すぐに「マスカレイド」というタイトルが浮かんできました。自分の人生ともどこか重なるような、斎藤さんの想い、そして新たなチャレンジを心から応援したいと思い、沸き起こるメッセージを詩にし、気合いを入れて楽曲制作し、魂を込めて歌いシャウトしました。

テレビ東京「MASKMEN」

2018年1月19日(金)24:52~25:23

音楽ナタリーをフォロー