音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

アプガ(仮)新体制初のツアー開幕「一緒なら、まだまだ上にいける」

181

アップアップガールズ(仮)(写真提供:YU-Mエンターテインメント)

アップアップガールズ(仮)(写真提供:YU-Mエンターテインメント)

アップアップガールズ(仮)のライブツアー「KA-Re:START」初日公演が、昨日11月5日に東京・渋谷CLUB QUATTROで開催された。

これは9月に仙石みなみ、佐藤綾乃が卒業したグループにとって新体制初のツアー。オープニングアクトとして妹分グループであるアップアップガールズ(プロレス)とアップアップガールズ(2)の2組がフロアを温めたあと、新体制バージョンの「~overture(仮)~」が場内に鳴り響きアプガ(仮)のライブがスタートした。古川小夏、森咲樹、佐保明梨、関根梓、新井愛瞳の5人は11月28日リリースのニューシングルより「Be a Girl」を初パフォーマンスしたあと、「美女の野獣」や「青春の涙」といったナンバーで観客のテンションを高めていった。

DJのPandaBoYを迎えたコーナーでは、メンバーがラップバトルを繰り広げる。ジャッジマンのマチーデフがバトルを見守る中、彼女たちは古川、森の年上組と佐保、関根、新井の年下組に分かれてバトルを開始。白熱したディスり合いの結果、見事年下組が勝利をつかんだ。

アンコールで5人は、卒業した佐藤が作詞した楽曲「スタートライン」を披露。歌唱中に涙を流した新井は、「(5人での再出発は)本当に不安でいっぱいでした。でも今日で、皆さんと一緒ならまだまだ上にいけるなって確信することができました」とライブの感想を述べる。そして「私たちは、まだまだ上を目指して、『(仮)』が付いたままだけど、付いてるからこそいろんなことにチャレンジしていきます。ばあちゃんになろうが、夢を追い続けて、もっともっと明るい未来に向かって走り続けていきます。私たちは失うものは何もないので、これからなんにでも挑戦していきます!」と力強く思いの丈を語ると、フロアから盛大な拍手が送られた。

またライブの最後には、12月8日に東京・The DOORSにてニューシングルの発売記念ライブが行われることが発表された。グループのオフィシャルブログでは11月8日から17日までチケットの先行予約を受け付ける。

アップアップガールズ(仮)「KARI The LIVE Straight Up!!」

2017年12月8日(金)東京都 The DOORS

アップアップガールズ(仮)「KA-Re:START」(※終了分は割愛)

2017年12月2日(土)大阪府 FANJ twice
2017年12月3日(日)愛知県 名古屋ReNY limited

音楽ナタリーをフォロー