悲しんでる暇はない!アプガ(仮)怒涛のメドレーで沸かせた仙石&佐藤ラストライブ

471

アップアップガールズ(仮)が昨日9月15日に東京・Zepp Tokyoにてワンマンライブ「アップアップガールズ(仮)これが私達の生きる道~ Way of Our Life ~」を開催。本公演をもって仙石みなみと佐藤綾乃がグループを卒業した。

「アップアップガールズ(仮)これが私達の生きる道~ Way of Our Life ~」の様子。

「アップアップガールズ(仮)これが私達の生きる道~ Way of Our Life ~」の様子。

大きなサイズで見る(全50件)

「アップアップガールズ(仮)これが私達の生きる道~ Way of Our Life ~」の様子。

「アップアップガールズ(仮)これが私達の生きる道~ Way of Our Life ~」の様子。[拡大]

今年4月に卒業を発表した仙石と佐藤を含む、現7人体制でのラストライブとなった今回のZepp Tokyo公演。会場には2人の最後のパフォーマンスを見届けようと大勢のファンが集まった。妹分グループであるアップアップガールズ(プロレス)とアップアップガールズ(2)によるオープニングアクトを経て、会場のスクリーンには結成当初からのアプガ(仮)の活動をまとめた映像が映し出される。「overture(仮)」が流れる中ステージに登場した7人は「Next Stage」でライブをスタートさせ、2曲目に「全力!Pump Up!!」を投下。最初のMCではかつて使用していた自己紹介フレーズをひさびさに披露した。

「アップアップガールズ(仮)これが私達の生きる道~ Way of Our Life ~」の様子。

「アップアップガールズ(仮)これが私達の生きる道~ Way of Our Life ~」の様子。[拡大]

懐かしのフレーズでファンを喜ばせたメンバーは、佐藤の「7人最後の単独ライブだからと言って、悲しんでいる暇はありませーん!」という言葉からアプガ(仮)初のオリジナル曲「Going my ↑」や、「君という仮説」などで会場を盛り上げていく。MCでオープニングムービーで流れた初期のメンバーの姿について「みんな、ぶっちゃけかわいくなったよね!?」「『ハロプロエッグを辞めさせられて』とか言ってたけど、そりゃそうだわって思った」と冗談を交えながら触れた彼女たちは、仙石と佐藤のソロ曲を連続でパフォーマンス。仙石は「サムライドル~武士女道の上より~」、佐藤は自身で作詞を手がけた「スタートライン」をほかのメンバーのダンスと共に歌唱し、フロアはそれぞれのメンバーカラーである赤と紫のペンライトの光で染まった。

「アップアップガールズ(仮)これが私達の生きる道~ Way of Our Life ~」の様子。

「アップアップガールズ(仮)これが私達の生きる道~ Way of Our Life ~」の様子。[拡大]

その後7人は17曲もの楽曲をつなげた、約50分におよぶ怒涛のノンストップメドレーを展開。「SAMURAI GIRLS」「パーリーピーポーエイリアン(DJ WILDPARTY Remix)」「アッパーディスコ」「サバイバルガールズ」などのナンバーを畳み掛けるように届け、オーディエンスを大いに熱狂させた。さらに彼女たちはタオル回しが行われる「アップアップタイフーン」、観客とジャンプを繰り広げる「ジャンパー!」、代表曲「アッパーカット!」などライブの人気曲を立て続けに熱演。そして今回のライブタイトルに使用されている、最新アルバム「4thアルバム(仮)」の収録曲「Way of Our Life」でライブ本編を締めくくった。

ファンに向かって生声で感謝の気持ちを叫ぶ仙石みなみ(左)と佐藤綾乃(右)。

ファンに向かって生声で感謝の気持ちを叫ぶ仙石みなみ(左)と佐藤綾乃(右)。[拡大]

アンコールでステージに再び登場した7人は、ファンに向けて1人ひとり挨拶を述べていく。これから女優を目指して活動する仙石は「いろんな感情とか思い出とか、普通じゃ経験できないおかしすぎることをアプガだからこそできて、本当に私の財産だなと思います。アプガで生きれて本当に幸せでした!」と話し、卒業後に一般職に就職すると言う佐藤は「人の笑顔のために、私も上を目指していきたいと思います」とコメント。また佐藤は「10年後に一夜限りの復活ライブをしたい」と打ち明け、「この場所を守っててください」とメンバーに語りかけた。挨拶を終えた彼女たちは「FOREVER YOUNG」を届けてから、明るいナンバー「サマービーム!」をラストに披露。ほかのメンバーが立ち去ったあと、ステージに残った仙石と佐藤はフロアに向かって生声で「ありがとうございました!」と叫び、7人でのラストライブの幕を閉じた。

なおアプガ(仮)は11月28日に5人体制初のシングル(タイトル未定)をリリース。11月から12月にかけては東名阪でワンマンライブツアー「KA-Re:START」を行う。

この記事の画像(全50件)

アップアップガールズ(仮)「アップアップガールズ(仮)これが私達の生きる道~ Way of Our Life ~」2017年9月15日 Zepp Tokyo セットリスト

アップアップガールズ(プロレス)

01. アッパーキック!

アップアップガールズ(2)

01. 二の足Dancing

アップアップガールズ(仮)

01. Next Stage
02. 全力!Pump Up!!
03. Going my ↑
04. このメロディを君と
05. セブン☆ピース
06. 君という仮説
07. サムライドル~武士女道の上より~、スタートライン
08. ハイスパートメドレー
Burn the fire!!~SAMURAI GIRLS~イタダキを目指せ!~ランランラン~Shooting Star~青春の涙~Shout!!!!!!!~パーリーピーポーエイリアン(DJ WILDPARTY Remix)~Rainbow New Remix~FLASH~美女の野獣~Future&Past~アッパーディスコ~UPPER ROCK ディスコRemix~ワイルドセブン(y0c1e Remix)~(仮)は返すぜ☆be your soul~サバイバルガールズ
09. アップアップタイフーン
10. バレバレI LOVE YOU
11. チョッパー☆チョッパー
12. ジャンパー!
13. アッパーレー
14. アッパーカット!
15. Way of Our Life
<アンコール>
16. FOREVER YOUNG
17. サマービーム!

アップアップガールズ(仮)「KA-Re:START」

2017年11月5日(日)東京都 渋谷CLUB QUATTRO
2017年12月2日(土)大阪府 FANJ twice
2017年12月3日(日)愛知県 名古屋ReNY limited

全文を表示

関連記事

アップアップガールズ(仮)のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 アップアップガールズ(仮) の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。