北村早樹子と飯田華子の“ヒップホップみたいなユニット”、初アルバムは復刻版風

70

シンガーソングライターの北村早樹子と、紙芝居パフォーマーやマンガ家として活動を行う飯田華子によるユニット・IKAZUGOKEが1stアルバム「IKAZUGOKE」を11月1日にリリースする。

IKAZUGOKE「IKAZUGOKE」ジャケット

IKAZUGOKE「IKAZUGOKE」ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

IKAZUGOKE

IKAZUGOKE「IKAZUGOKE」
Amazon.co.jp

IKAZUGOKEはラップやコントなどさまざまなパフォーマンスでライブ活動を行っている“ヒップホップみたいな女性ユニット”。彼女たちにとって初のアルバムとなる本作は「1970年代に発表された幻のレコードの復刻版」を模した作品となっており、オリジナル楽曲のほかにトーク音源が収められている。さらにブックレットには各楽曲のストーリーと連動した偽回想トークをはじめ、架空の雑誌記事や事件簿といった資料が掲載される。

この記事の画像(全2件)

IKAZUGOKE「IKAZUGOKE」収録曲

01. トークI~今夜はプレイバック~
02. 母に感謝
03. トークII~老い~
04. ドラッグ哀歌
05. トークIII~新宿のオトコ~
06. プカプカファック
07. トークIV~お早樹の恋~
08. カズノコ天井
09. トークV~瞼の母~
10. 座敷牢の女
11. 罵倒
12. セクシー一人旅
<ボーナストラック>
13. 母に感謝(山野井譲リミックスバージョン)
14. セクシー一人旅(山野井譲リミックスバージョン)

全文を表示

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。