音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

PANICSMILE、新作が現行メンバーでのラストアルバムに

PANICSMILEが2年半ぶりのニューアルバム「A GIRL SUPERNOVA」を12月2日にリリース。この作品が現在のメンバーでのラストアルバムになることが発表された。

レコーディング、ミックス、共同プロデュースをAxSxEが手がけた今回のアルバムは、変拍子や唐突な曲展開を繰り返す構成、ジャンクでハードコアなギターノイズ、ひねくれた独特のポップ感覚などが詰め込まれた、これまでの活動の集大成ともいえる内容。

今までの作品ではみられなかったニック・ケイヴや寺尾聡のような低音ボイスで歌われるナンバーや、結成17年目にして初の試みとなる「女子についてのうた」というキラキラしたテーマもあり、メンバー自身も「納得の最高傑作」と語っている。

2ndアルバムリリース後、2000年に大幅なメンバーチェンジを行って以降は10年にわたって不動のメンバーだったPANICSMILE。現メンバーでの活動は、今月末に行われるKIRIHITOとの九州ツアー、12月17日にShibuya O-nestで行われる無料ライブ「exPoP!!!!!」、そして2010年1月から3カ月連続で開催される自主企画イベント「WE SAY FOGGY!」をもって終了となる。

自主企画イベント「WE SAY FOGGY!」の詳細は後日発表。また、それ以降のPANICSMILEの活動や新しいメンバーの編成などについては今のところ明らかになっていない。

メンバーからのメッセージ

現メンバーのPANICSMILEの活動は10/27からの九州ツアー、
7thアルバムリリース、12月17日の渋谷でのライブ、
そして1月から3カ月連続で行われる
「WE SAY FOGGY!」3本のライブをもちまして、終了いたします。
今まで応援してくださったファンの皆様、関係スタッフ、
そしてサポートしてくださった多くの方々、ありがとうございました。
PANICSMILE一同

音楽ナタリーをフォロー