音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

CHEMISTRY、活動再開ライブで5年ぶりにファンの前へ「ここからまたスタート」

2790

「CHEMISTRY LIVE 2017 -TWO-」初日公演の様子。(撮影:上飯坂一)

「CHEMISTRY LIVE 2017 -TWO-」初日公演の様子。(撮影:上飯坂一)

CHEMISTRYの活動再開ライブ「CHEMISTRY LIVE 2017 -TWO-」の初日公演が、昨日2月28日に東京・東京国際フォーラム ホールAにて開催された。

2012年4月をもって活動を休止し、昨年12月に再始動を発表していた彼ら。約5年ぶりの復活ライブの開演時刻を迎え、場内の照明が落ちると大歓声と拍手が響き渡る。川畑要と堂珍嘉邦の2人がステージに姿を現すとその音はさらに大きくなった。

2人はデビュー曲「PIECES OF A DREAM」や「Point of No Return」「You Go Your Way」といった初期の楽曲から、先日YouTubeでリリックビデオを公開したばかりの5年半ぶりの新曲「ユメノツヅキ」まで、幅広い時代のナンバーを次々と披露。序盤には2人で肩を組み、「ただいま!」とファンに挨拶して喝采を浴びた。

各曲のイントロが鳴るたびに起こる大きなどよめきに、堂珍は「イントロで『わーっ!』てなるの、いいですね(笑)」、川畑は「待っててくれた気持ちが伝わってうれしいです」と喜びを隠さない。一方セットリストに話が及ぶと、川畑は「セットリストもかなり(2人で)話し合いましたね」と明かすが、堂珍は「殴り合いしましたねえ(笑)」ととぼけてみせ、川畑から「どこでそんなギャグ覚えてきたの?(笑)」と突っ込まれる一幕も。和気あいあいとしたやり取りでファンをなごませていた。

アンコールのMCでは堂珍が「こんな感じで今年はCHEMISTRYの活動をたくさんやっていきたい」、川畑が「今日と明日来れないファンの人もたくさんいますし。ここからまたスタートしていきます」と、今後さらに精力的に活動していくことをアピールした。なお、本日3月1日に行われる2日目公演の模様はWOWOWにて生中継される。

WOWOWライブ「CHEMISTRY LIVE 2017 ‐TWO‐」

2017年3月1日(水)19:00~

音楽ナタリーをフォロー