安田レイ、ファンと“最高の1日”作ったツアーファイナル

97

安田レイが昨日5月27日に東京・赤坂BLITZにてワンマンツアー「安田レイ TOUR 2016 "PRISM"」の最終公演を行った。

安田レイ「安田レイ TOUR 2016 "PRISM"」赤坂BLITZ公演の様子。(Photo by Satoshi Hata)

安田レイ「安田レイ TOUR 2016 "PRISM"」赤坂BLITZ公演の様子。(Photo by Satoshi Hata)

大きなサイズで見る(全8件)

2ndアルバム「PRISM」と最新シングル「Message」を携えて行われた今回のツアーは東名阪で展開。東京公演には1000人のファンが集まり、安田のパフォーマンスを楽しんだ。

安田レイ(Photo by Satoshi Hata)

安田レイ(Photo by Satoshi Hata)[拡大]

ライブの幕開けを飾ったのは、「PRISM」に収録されているアップテンポな「シグナル」。金色のラメのホットパンツにシルバーのハイヒールという華やかな衣装に身を包んだ安田は、「Are you ready?」と観客に呼びかけ爽やかな歌声を響かせる。最初のMCで彼女は「すごい景色です。感極まって泣きそうです」と大勢のファンを前に言葉を詰まらせつつ、「今日は私が先頭に立って、皆さんといろんな景色が見れたらと思います」と宣言。R&Bテイストの「You COLOR my world」や、アリシア・キーズ「If I Ain't Got You」のカバーで大人な一面を披露したり、「Mirror」「sweet home」といったバラードで会場を優しく包み込んだり、楽曲ごとにさまざまな魅力を発揮していく。

安田レイ(Photo by Satoshi Hata)

安田レイ(Photo by Satoshi Hata)[拡大]

ライブの中盤では、赤いホルターネックのトップスとチェック柄のスカートに衣装替え。安田が「どう? どう? メイクも『PRISM』ってことでキラキラなの!」とアピールすると、観客から「カワイイ!」という声が上がっていた。その後彼女は、疾走感あふれるポップチューン「Supercar」やいきものがかり「恋詩」のカバー、ライブを意識して作ったという「Lots of Love」などを観客1人ひとりに語りかけるように熱唱。「恋詩」の演奏中には2人の女性ダンサーが登場し、艶かしいダンスで安田の歌声を彩っていた。

「あしたいろ」で本編がしっとりと締めくくられたあと、すぐさまアンコールを求める声が発生する。その声に応えステージに現れた安田は、アンコールの1曲目として「Inside Out」をプレゼント。さらに自身がつづった歌詞を噛みしめるように新曲「Message」を歌い上げた。ラストナンバーとして披露された「Brand New Day」ではファンの合唱が起き、フロアが一体感で包まれる一幕も。最後に安田は「東京のみんな、今日は最高の1日をありがとう。また会いに来てください!」とファンと再会の約束を交わしてステージをあとにした。

安田レイ「安田レイ TOUR 2016 "PRISM"」
2016年5月27日 赤坂BLITZ セットリスト

01. シグナル
02. Tweedia
03. You COLOR my world
04. styles
05. If I Ain't Got You
06. Mirror acoustic ver
07. sweet home
08. Just for you
09. Heavenly Star
10. Supercar
11. You're the one
12. 恋詩
13. Best of my Love
14. Lots of Love
15. フォゲミナ
16. あしたいろ
<アンコール>
17. Inside Out
18. Message
19. I&U
20. Brand New Day

この記事の画像(全8件)

関連する特集・インタビュー

安田レイのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 安田レイ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。