音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

5年目も全力で!春奈るな、多彩な歌声で魅せた赤坂BLITZワンマン

149

春奈るな(撮影:金井尭子)

春奈るな(撮影:金井尭子)

春奈るなが5月4日に東京・赤坂BLITZにてワンマンライブ「春奈るな LIVE 2016 "Ripple Effect"」を開催した。

春奈にとって今年初のワンマンライブには、ゴールデンウイーク中ということもあり各地から多くのファンが参加。開演前からペンライトを灯し、幻想的な空気を作り出して主役の登場を待った。そして、女性メンバーのみで構成されたバンドの演奏に乗せて、銀色の衣装に身を包んだ春奈が登場するとオーディエンスは熱狂。「みんな、こんばんは! 春奈るなです!」と元気いっぱいに挨拶した彼女は、「アイヲウタエ」でエネルギッシュにライブの幕開けを飾った。

「今日はみんなで最高の1日を作っていきましょう!」と宣言した春奈は、艶かしい歌声で魅せる「微熱の月」、挑発的に歌い上げる「狂想リフレイン」など、タイプの異なる曲を続けて披露してさまざまな表情を見せていく。「さよならモラトリアム」では2人のダンサーを従え、チャーミングに踊りながらパフォーマンスを披露した。次の曲に入る前に、彼女は5月2日にデビュー4周年を迎えたことをファンに報告する。「楽しく音楽活動できているのは、皆さんのおかげだなと毎日毎日噛み締めています」と感謝の思いを伝え、デビュー曲である「空は高く風は歌う」につなげた。

しっとりとした雰囲気が漂った「祈り」、ダイナミックなバンドサウンドがさく裂した「夜の虹を越えて」、スケール感あふれるサウンドが光った「君がくれた世界」の3曲を経て春奈は一旦ステージの袖へ。間髪入れずにメンバー紹介を兼ねたバンドによるセッションが始まり、後半に向けて観客のテンションを高めていく。そしてセーラー服をモチーフにした水色の衣装に着替えた春奈が姿を見せると、場内の熱気は急上昇。彼女はキュートな衣装にぴったりなポップチューン「I WANNA 電磁的 DO」「青春プリンセス」「みんな絶対キミが好き」を3曲連続で届け、会場にハッピーな空気を送り込んだ。

続くMCで春奈は、着ている衣装が新曲「Ripple Effect」をイメージしたものであることを説明し、衣装を観客に見せるために3回転する。さらに同曲を大好きなZAQが作詞、作曲、編曲を手がけたことを明かし、「聴いているだけで元気になる曲です!」と「Ripple Effect」を歌唱した。最後のブロックではアップテンポな楽曲が続き、春奈ははじけるようなパフォーマンスでオーディエンスのテンションを高めていく。一転して「Overfly」では力強く落ち着いた歌声で会場を包み込んだ。

アンコール代わりの「るなコール」が巻き起こる中、春奈は真っ白なミニドレスに着替えて登場。まずは、パワフルなラブソング「恋の戦士」で会場との一体感を作り出していく。さらに「みんなとライブで盛り上がりたいなと思って作りました!」と新曲「Dynamic Dreamers」を初披露。アグレッシブなロックテイストのナンバーをファンにいち早く届けた。「すごい幸せな時間を過ごすことができました。これからも元気と勇気を届けられるよう、5年目も全力で走っていきたいと思います!」と叫んだ彼女は、胸に手を当て歌詞を噛みしめるようにしながらラストナンバーの「Startear」を熱唱した。

なお春奈はライブのMCで、11月12日に東京・ラフォーレミュージアム原宿でワンマンライブを開催することを発表。「ポッキーの日の次の日と覚えてもらえれば!」と口にしていた。

春奈るな「春奈るな LIVE 2016 "Ripple Effect"」
2016年5月4日 赤坂BLITZ セットリスト

01. アイヲウタエ
02. 微熱の月
03. 狂想リフレイン
04. DESSERT
05. さよならモラトリアム
06. 空は高く風は歌う
07. 祈り
08. 夜の虹を越えて
09. 君がくれた世界
10. I WANNA 電磁的 DO
11. 青春プリンセス
12. みんな絶対キミが好き
13. Ripple Effect
14. ラムネセカイ
15. Sweet Fantasy
16. SU・KI・DA・YO
17. 君色シグナル
18. Overfly
<アンコール>
19. 恋の戦士
20. Dynamic Dreamers
21. Startear

春奈るな LIVE 2016 Autumn(仮)

2016年11月12日(土)東京都 ラフォーレミュージアム原宿
OPEN 16:30 / START 17:00

音楽ナタリーをフォロー